The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遅れながらのT.M4周年!

もう誰も見てる人いないだろうから、更新いっか!とか思ってたら、
しっかり見てくれてる人いたみたいで申し訳ありませんでしたマスオです;;

さてさてT.Mは8月30日に出来たクランなので、今年で4周年となりました!
もうMAGも終わってT.Mとしての活動もないように見えますが、
メンバー間のつながりはしっかりあるのでそれでいいのです!w

T.MがMAGで活躍していた頃、よく「有名にしたい」という意見があがっていて、
私もその意見は何とか実現したいなぁ、とは思っていましたが、
結局できなくてごめんなさい;;

ご存知の方はいると思いますが、私は昔あるゲームをやりこんでいた時期があり、
その影響で、そのゲームで有名な方がちょくちょく私のところに顔を出してくれていました。

有名になると、同じ有名な方とのコネクトができるというのはメリットだと思います。
しかし、有名になるといろんなところで、事実であろうがなかろうが、デタラメな噂を流されることもあります。

T.Mを有名にするということは、色んな方面からの信頼を得る一方、少なからず悪い影響も受けてしまいます。
それでゲームを楽しめなくなってしまうのは、私としては避けたい状態で、私がT.Mを有名にすることに
全力を尽くしていなかった原因なのかもしれません。

何やらいつものごとく残念な思考から築かれた残念な文章でしたが、
今後またみんなで集まってゲームを楽しめればいいなぁ、と思うので、
よろしくお願いします!
スポンサーサイト
PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |

MAGに続くタイトル

兵站部隊から恐ろしい知らせが届いた…
我が社の施設が壊滅的な被害を受けた。
このままでは、我が社の株価は暴落する一方だ。
諸君、気合を入れろ!
(MAG,制圧での契約0の時の上官のセリフ ベイラー)

いつの間にか消されていた、作戦選択時の上官のセリフの1つを
何となく書いてみましたマスオです。

フレの方のバトルフィールドのプレイ動画を見てFPSやりたいです症候群が
すごいのですが、やはりMAGの続編が出て欲しいなぁ、と思います。
(こう言ってしまうと未練がましいのですが)

少し人を選ぶ他のFPSと違って、MAGはFPSの万人向けタイトルの傑作だと思います。

銃で攻撃されても他のFPSと違って少しうたれづよい点や、
大人数でプレイするというゲームの性質上、一人のミスが大局に影響しにくく、
一方で修理などで味方に貢献している実感は感じることができるなど、
FPS新規の人に対してのケアが整っているように感じます。

MAGが終わってしまってから気づくことはたくさんありますが、
MAGの様に楽しめるタイトルはまだ見つけていません。

ブランドタイトルで伝統的なおもしろさも必要な反面、
他のゲームにはない楽しさが求められているように感じるマスオでした。

…そういや制圧で契約2個取ってるときのベイラーの上官のセリフ聞いたことないなぁ…;;
PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダークソウル 知っておくとちょっと役立つこと

色んなボスを倒したり、アイテムを使ってみたりして、
これ知っておくと少し役立つかもなぁ、と思ったことを
まとめておきますね。

少しでも役に立てば幸いです。

①かがり火の探求者で、2週目とほぼ同じ感覚でプレイできる。

難易度を上げるアイテムとして「かがり火の探求者」があります。
これを使うと、その使用したかがり火に対応したエリアで、(もし一度ボスを倒しているならば)
再度ボスが復活すると共に、一部のアイテムが再度エリア内に配置されます。

これを利用して、貴重なアイテムなどを再度獲得したり、結晶トカゲも復活するので、
武器の強化等に必要な鉱石も再度獲得できます。

ただし、かがり火でも、そのボスの支配するエリアならどこでも良い、というわけではなく、
ボスから一番近いかがり火に使用しないと、ボスは復活しないので、注意が必要です。


②2週目から登場するアイテム、敵がいる。

かがり火の探求者によって2週目状態になると、今まではいなかったはずの場所に
黒ファントムが現れたり、ボスを倒した際に、1回目では手に入らなかったアイテムなどが
手に入ることもあります。

難易度は確実にあがりますが、貴重なアイテムを手に入れたい場合は、
この方法を使うと、結構はかどるかもです。


③(画面には何も表示されていないのに)O(まる)ボタンで開く隠し扉がある。

前作では攻撃すると隠れた道が開ける場所がありましたが、今作では
「ファロスの石」を使用すると開く隠し扉の他に、画面には何も表示されていないのに、
〇ボタンを押すと開く扉があります。

これらは行き止まりのように見える場所に設置されてあったり、
家の中にあったりと、様々な場所で見つかることがあります。

これらの扉を開けた先には、かがり火やエストのかけらなどの貴重なアイテムが落ちていることも
あるので、何か壁に違和感を感じた場合は、近づいてとりあえずOボタンを押して(長押し)してみると
いいです。


④指輪を使うことで、常に人の状態をキープできる(ネタばれ?だったらごめんなさい)

ある指輪の効果で、「死んだときに身代わりで壊れる」というものがあります。

前作でも同じような指輪がありましたが、今作では指輪を修理することが出来ます。
そのため、人の状態で常にこの指輪を装備して、もし死んでしまったりなどで壊れてしまったときに
すぐに修理に戻り、再度装備していれば、常に人の状態をキープすることが出来ます。

これにより、常に白を呼べる状態になるため、手詰まりになってしまう可能性を
少し減らすことが出来ます。



とりあえず、自分で思いつくことは書いてみました。
もしもネタばれ、知っていることを書いてしまっていたらごめんなさい;;
少しでも参考になれば幸いです。
PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダークソウル2 投げナイフが強くなった?

もうすっかりどっぷりはまっちゃってるダークソウル2ですが、
今回、投げナイフが前作よりもかなり強化されてる感じがします。

個人的な感想ですが、以前まで投げナイフと言えば、前半に少し
使うぐらいで、後はほとんど使わなくなるアイテム、という認識でした。

しかし、今作ではボス戦でも積極的に使うなど大活躍してます。

元々私のキャラクター育成方針は、前衛でガンガン戦えるように打たれづよさを上げて、
そこに奇跡等の要素を加えてある程度自力で回復できるようにする、というものでした。

そのため、遠距離を攻撃できる弓や魔術の使用に必要なスキルは上げていなくて、
近距離では苦戦して遠距離からでは善戦できる、というタイプの敵に対してめっぽう弱いです。
(現在はボスを6匹ほど倒しましたが、武器の強化にソウルを使ってレベル21)

ですが、今作では投げナイフの威力が強化されていて、遠距離からの攻撃手段を持たない
キャラクターには結構重宝するようになったような気がします。

今まで投げナイフはあんまり使わなかった分、少し新鮮味があってちょっとゲームプレイが
おもしろくなりましたw

もしも同じようにあまりキャラクターが育っていなくて遠距離からの攻撃手段が必要な
場合は、ぜひ投げナイフをお試しあれ、ですw
PS3 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ダークソウル2買いました~

今日、アマゾンで注文していたダークソウル2が届いたので、
早速少しプレイしてみました。まだ序盤なので、これからどんなステージや敵キャラがいるのかはまだ
分かりませんが、個人的にはデモンズソウルとダークソウルを足して2で割ったような感じのプレイ感覚です。

ただ、デモンズソウル、ダークソウルとも違う、ちょっと気になるシステムがありました。
それは、

①プレイヤーは死ねば死ぬほど、最大HPが少しずつ減少する(人に戻ると元通りになる)
②店で買えるアイテムには、個数に限りがあるものがある

まず、①についてですね。
今作でも、前作のダークソウルと同じく、人間の状態で死んでしまうと亡者になってしまいます。
ここまでは一緒なのですが、今回は、亡者の状態で死んでしまうと、死んだ分だけ、徐々に
最大HPが減っていくようになっていきます。

これによりステージの難易度が上がり、前作を経験した人はまだ大丈夫だとは思いますが、今回から初めてこのシリーズを触る人にはちょっと厳しくなるかもしれませんね。


続いて、②について。
前作では、例えば鍛冶やから武器や防具の強化に必要な素材を買って、それを使って武器を強化したりできましたが、
今回は一部のアイテムに販売可能な個数が設けられており、武器や防具の強化を円滑に行うことが
少し難しくなっています。

ただ、序盤の段階で、前まで販売個数がx個まで、となっていたのが無制限に変化したアイテムもあったので、
同じように販売個数が変化するアイテムもあると思います。


とりあえず、触った感じで気になったところはこんな感じでしょうか。

wiki等も見ず、オフラインのみでの感想なので、何か間違えていたらごめんなさい;;

少しでも参考になる点がありましたら幸いです。
PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。