The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今のスクウェア・エニックス

毎年、色んなゲームが発売されていますけど、
最近のスクウェア・エニックス(スクエニ)は
ホントにひどい…。
私がスクエニのゲームで最初に「ん?」って
思ったのはPS2最後のFF12でした。
周囲の人の評価は結構良くて、最初は、
私が何かおかしいのかなって思ってました。

しかし、その後、スクエニは変わってしまいました。
私はFF12から変わってしまったと思いますが、
どこから変わってしまったのは人それぞれだと
思います。まず、DSのドラクエ9。
このゲームでまず、思い出されるのは、当時も
話題になった、ガングロギャル風の妖精。
DSは少なくとも、家庭用ゲーム機の中では、
比較的ファミリー向けのハードです。
そのハードに、明らかに世間の評価を
下げてしまいそうなキャラクターの登場。
あまり良い雰囲気はしなかったので、
私はドラクエのファンの1人ですが、
購入は断念しました。

その後もスクエニはとまらない。
ドラクエ6の手抜きリメイク。
スターオーシャンの一部の人向け新作。
フロントミッションの手抜きっぷり。
FFの画質重視の中身が薄い新作。

私は、こんなことを言っておきながら、
これらのゲームはプレイしたことがありません。
ほとんどの人が、じゃあそんなことを偉そうに
言うな、と仰るかも知れません。
ですが、私は、スクエニに対して、元の
良いゲームをたくさん作るスクエニに戻って
欲しいから、購入しませんでした。
なぜなら、ゲームメーカーにとって、
手にとってもらうこともしてもらえない、という
ことは、一番屈辱的なことであり、
ゲームメーカーに抗議する一番の方法だと
考えたからです。

もちろん、今のスクエニ全てがダメだと
言うわけではありません。
ニーア・レプリカント(ゲシュタント)など、
良作も発売しています。
しかし、昔のスクエニ(合併する前の、旧スクエアと、エニックス)と
比べると、良作のリリース本数は
明らかに減ってしまいました。

今現在、相変わらずスクエニは、衰退の一途を
たどっています。スクエニに限らず、様々な
ゲームメーカーが衰退していっています。
もちろん、功績を伸ばしているメーカーもあります。
ですが、全体的に見ると、ゲーム市場は衰退
しているのではないでしょうか。
ゲーム製作の現場に立つことを志す一人の未熟者の
意見ですが、私は心配でなりません。
今後、日本のゲーム市場は、どうなるか、それを
しっかりと見届け、そして自分もその市場に入り、
変えていきたいと思う今日この頃なのでした。
スポンサーサイト
ゲームメーカー | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。