The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちょっと真面目な昔のお話

またまたガチなお話で、退屈かと思いますが、
私個人の意見を、少し書きたいと思います。
間違った事を書くかもしれませんが、
多めに見ていただければ幸いです。

今日は、広島が原爆に投下された日らしいですね。
原爆で亡くなった方のご冥福をお祈りします。

私は昔、高校の頃、熱心な日本史の先生が担任で、
その先生から、色々な事を教えていただきました。
そして、この時代ほど、国民が犠牲となった
時代はないと私は思います。

当時の内閣総理大臣、元陸軍、東条英機が、この広島に原爆が投下された
第2次世界大戦を始めさせた元凶、と思われるかも知れません。

しかし、私が高校の頃教わったのは、東条英機ではなく、
軍部の暴走が原因であると言う事です。
東条英機は、戦後、A級戦犯に指名され、死刑となった。
しかし、この人は、実は戦争に反対していたのです。

ですが、その後に、陸軍、海軍の軍人による
連立内閣が組織され、軍部が政権を握るようになり、
軍部の独裁、暴走が始まりました。
東条英機は、それを抑える事が出来なかった。

そして、軍部はただただ国土を疲弊させ、国民に
無理を強いる戦争を継続してしまった。
その結果、多くの何の罪もない人が
命を落とし、今もなお苦しむ人がいる。

ですが、最も心を痛めているのは、
アインシュタインかも知れません。
この人は、核爆弾の軍事利用の危険性を、
当時の大統領、ルーズベルト大統領に警告しました。

そして、この技術をアメリカ軍は利用しました。
実際にこの技術を使用して作った爆弾を使ってみたら、
どうなるか。たちまち、使ってデータを取りたいという
衝動に駆られていきました。

その後、よく晴れた快晴の空。
広島に原爆は投下されました。
広島以外にも、福岡などが
投下地の候補として挙げられましたが、
天候の影響などで、中止となり、広島になりました。

この原爆投下は、後に必要のないものであったと
言われています。しかし、データを取りたいがため、
実験したいがため、投下されることとなりました。

この時代は、力を扱うものによって、
どうなるのかがよく示されていると思います。

権力を握り、無理な戦争を国民に強いて、
日本の人々を苦しめた当時の軍事政権。

人のために、技術発展のために、
アインシュタインが発見した核の技術。
その力を、発見したアインシュタインの
意志にそぐわない形で用いることを決めた
アメリカ軍。

軍部をとめようとした東条英機。
核の軍事利用を警告したアインシュタイン。
力がないために、とめる事ができなかった、
悲劇よりも悲惨な出来事。

歴史を勉強することは、結果を知ると共に、
人々の思いも知る事。

人々の思いを知り、過去の人の教訓から学び、
2度と同じことは起こさないように
行動していく事が、今の時代を生きる人の
役目なのだと、私は思います。

長々と、失礼しました。
スポンサーサイト
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。