The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

模試

就活準備の1つとして、リクナビの模試など、模試を受ける事が
多くなりました。高校のときから模試に対してはそんなに嫌な
イメージはなく、むしろ自分の今の実力を知る事ができるので、
何気に模試好きだったりw

で、今は第3回リク模試のシーズンで、私も受けますが、
前回の第2回リク模試の結果を見てみると、どうも
時事問題が弱い模様w

社会人としてのマナーや、英語などで全国の平均点を
上回っていますが、どうも時事問題が足を引っ張っちゃってます;;w
時事に関しては、今まで真剣に勉強したことないので、
これはこれで勉強したら楽しいのかも?w

ふと、思ったのですが、前回の模試において、もっとも
私の武器となっていたのは、英語でした。

私は昔は英語が大の苦手で、中学校のときなんか、
ひどいときで一桁台の得点を取った事がありましたw
親に、「なぁなぁ、英語って英単語覚えなあかんの?」と、
聞いたときに、私の親は、「あぁ、コイツダメだ」と
思ったそうですw

私が英語が一気に好きになったのは、中学2年の頃。
まじめに英語を勉強してみようと、最初に取り組んだのが、
「It~for~to」の構文。
この形を覚えて、当てはめていくと、実はすごい
簡単なことに気づいて、その後の英語でも、徐々に
武器になっていきました。

しかし、高校受験に失敗し、私は落ち込んでいました。
せめてもの自分に対しての慰めだったのか、
私は進学クラスを志望し、そのクラスに編入されました。

そして、とても厳しい先生の指導で、何度も嫌になりました。
ですが、クラスのみんなもそれは同じ事。友達と一緒だからこそ、
そのしんどさは乗り切ることはできました。

今も思い出すのは、勉強は、つらいけれども、友達と一緒だったからこそ
乗り切れたんだなってことと、厳しいけれども、それだけ親身に授業を
教えてくれた先生の内面の優しさが、よく思い出されます。

私は、高校は男子高校でしたが、今思えばとても充実したものだったんだなって
思います。高校の名前とかも大事でしょうけれども、何よりその高校で
どんな生活を送ってきたのか、それが一番重要なんだなぁ~って思います。
そして今、その先生が厳しく接してくれたからこそ、私の武器になってくれている
英語の力がある。人から見ればたいしたことないように見えるかもしれないけれども、
私はこの高校時代に養った英語の力を大切にしたい。

…何でこんな話になってるんだろw
脱線しすぎにもほどがありますねw
タイトルの「模試」はどこにいったw
まぁ、いっかw
スポンサーサイト
プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。