The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

就活をしていて

今、就職活動真っ只中ということで、
色んな業界の様々な会社の説明会に参加させていただいていますが、
その中で、様々なことを感じるようになりました。

私の目指す業界はゲーム業界ですが、ゲーム業界、特に私の
目指している職種は採用人数が少ないにもかかわらず、多くの学生の方が
応募してくる狭き門。

もしもダメだった場合のことを考えて、玩具メーカーであったり、
出版会社(ここもここで採用人数少ないのですが^^;)を
見て回っています。

そこで感じるのは、「何か違う」ということ。

やりたいことは企画なので、商品企画などの仕事内容は、
私にとってはジャストフィットのはず。
けれども、どこかこれではない、という感じがしてしまいます。

その違和感はなぜ生まれているのか、私はバカなので、いまいち
原因が分かりませんが、一つ言えるのは、私は「ゲーム業界に行くことを
望んでいる」ということです。

なぜなら、ゲーム会社の説明会に行くと、そういった違和感が
生まれたことは一度たりともないからです。

もちろん、全く違和感がないということはありません。
しかし、他の業界の会社の説明会に参加させていただいたときに
感じる違和感との差は、雲泥の差があります。

就活で、「自分の譲れない軸」を持つこと、と先輩から
よく教わりますが、この違和感は、自分の譲れない軸を、
私に訴えかけているのでしょうか。

でも、私はゲーム業界に行きたい。
そして、人と人がゲームを通して、コミュニケーションを
楽しんだり、現実でいやなことがあっても
それを忘れて、楽しめる時間を提供したい。

これだけは変わりません。あいまいな軸かも知れませんが、
今はこの気持ちだけを持って、毎日を大切に、有意義に
過ごしていきたいですね。
スポンサーサイト
プライベート | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。