The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今でも面白い、懐かしいゲーム

最近、テスト勉強の合間や就活の気晴らしに
初代PSのドラクエ7をやってるんですが、
今でもやっぱり面白いですね。

で、何で面白いのかを就活をはじめたときから考えるようになったのですが、
ドラクエ7では様々な要素がうまくマッチしているというのもありますが、
その中でも、キャラクター育成の自由さに注目しています。

従来のドラクエシリーズですと、主人公やキャラクターの習得する呪文や特技は
あらかじめ決まっていて、一定のレベルになると習得していくというものでした。
ただ、ドラクエ3だけは、レベル1からというデメリットもありますが、
ドラクエ7と比較的近いキャラクター育成システムを採っていました。

ドラクエ7では、自分のパーティーキャラクターに様々な職種に就かせることで、
オリジナリティを出したパーティーを作成できることに面白さの1つがあるのではと
最近では考えています。

職業の中には、モンスターの特技も身に付けることが出来るモンスター職も
存在していて、より一層の、パーティーを組む楽しさを提供しているように感じています。

企画職を目指し、まだまだ厳しいながらも就活に取り組んでいますが、
この面白さを持ったゲームを個人的に1本企画してみたいなと、このドラクエ7を
プレイしていて感じるようになりました。

さてさて、どんなゲームを作ってみようかな…


最後になりましたが、またグダグダになってしまってすみませんでしたw

スポンサーサイト
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

麻雀 調子のいいときの自分の特徴

完璧に自分用なので、他の人が見てもつまらないかも。

~カンツを使ったスタイル~

俺の過去の牌譜を見てみると、調子のよいときは、なぜか縦に手が伸びる傾向がある。
これは四麻や三麻などは関係なく現れる。

具体的には、配牌時からすでに暗子やカンツが手の中にある。
そのため、壁が見えている訳だから、これを守備に利用したり、
(最も、調子の良いときは何を切っても放縦はない。)
逆にカンドラを増やし、そこからリーチをかけることで、ハイリスクハイリターンの
高火力な打ち方も出来る。そのため、相手を飛ばすことが多い。

調子の良いときの見極め方
①嶺上開花で上がる。
②海底で上がる。
③アンカンしたパイが、カンドラでドラ4になる。
④配牌時から、すでにカンツや暗子が出来ている。

以上のうち、当てはまる個数が多ければ多いほど、調子の良い可能性が高い。
また時間があれば、調子の悪いときも書く予定。
麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いじめ問題を考えてみて

最近、いじめ問題がよくテレビで放送されているので、
ちょっと真面目に、いじめ問題について考えてみました。

いじめ問題がなくならない理由を考えてみると、
その原因の1つとして、告発したことに対する報復への恐怖があるんじゃないかなって思います。
いじめられた側が先生や親に相談し、いじめている側、つまりは加害者が怒られたとします。
怒られているときは、いかにも反省しているように振舞っていても、後から
いじめていることをチクったことによって、さらにいじめが激化するんじゃないかなって思います。

先生に勇気を出しても後からまたいじめられるんじゃないか…。
そういった意識が、いじめの深刻化、事態の把握を遅らせる要因の1つとなっているんじゃないかなって
思います。

では、どうすればいいか。
あくまで私個人の意見ですが、小学校や中学校などの義務教育過程では
他の都道府県の学校への転校処分、高校などでは、いじめを起こした同一県内の学校への
入学を永久的に禁止すればよいのではないかと思います。

なぜこのような結論に至ったのかというと、まず1つ目に、チクっても逆恨みされて
再度いじめを受けないようにするために、どこか遠い場所に加害者を移住させなければならないという
考えがあります。これにより、被害者はチクってもまたいじめを受けることがなくなり、
加害者はその被害者の人に対してのいじめができなくなり、自分がいじめを起こしたと言う
事実が、テレビなどで大きく取り上げられない限り、あまり広がっていない別の都道府県の
学校で、再スタートできるんじゃないかなって思うからです。

2つ目の理由は、別の都道府県に移住する、ということで、両親への負担がかかり、
いじめの未然防止、親が子どもに対して向き合う姿勢を構築することにあります。
いじめを起こした生徒は、なぜいじめを起こしたのかというと、その理由の1つとして、
親が子どもに向き合わず、愛情不足だったから、ということが言われています。
そのため、親を子どもに向き合わせることで、家族間のコミュニケーションを
密にする必要があると思います。

いじめ問題は今でこそ大きく取り上げられていますが、昔から根強く残り、
絶えることがありませんでした。
自分より下位の人を作り出すことで、自分の社会的地位の確立をする人もいますが、
いじめは子どものときに行う、自分の地位確立行動の1つではないでしょうか。

また長々と、分かりにくい文章ですいません;
間違えていることが何かありましたらすいません;
読んでくださった方がおられましたら、ありがとうございました。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

4年の試験

もう色んな大学の試験シーズンで、私の大学も
まもなく試験です。

私は法学部なので、民法だったり地方自治法であったり、
各種法学系科目がほとんどなのですが…

内容を完璧に忘れてしまってヤバイですw

法学系は、ある結果に対して、どうしてそうなったのか、
どんな法律の第何条を適用した結果、自分の考えている結果になったのかを、
分かりやすく伝えれるようにしないとダメ。

で、どんな法律があって今までにどういった事例で
適用されたのかを記憶する必要もあります。

が、もう全部すっ飛びました!w

短くイイマスト。

0からのスタートw

4年でこれは応えますw

まぁ、とりあえずモリモリ知識蓄えねば…;;


プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ガンダム バトルオペレーション」の課金スタイル

1週間ぐらい前に、バンダイナムコゲームスさんから、
「ガンダム バトルオペレーション」(だったかな?)が
プレイステーションストアにて、無料で配信され始めました。

このゲームはプレイするに当たって課金しないとレアアイテムは
獲得できないといったことはないようです。

じゃあ、どこで課金しているのか。それは、このゲームのプレイ回数に
課金が関わっているようです。このゲームは、支給エネルギーなど、
エネルギーがなければゲームをプレイすることはできません。
エネルギーは、2時間で1回分たまります。その他にも、課金によって、
何回分かのエネルギーを購入することができます。

プレイすることに課金システムを導入していることから、
バンダイナムコさんは相当このゲームに自信があるのかなと思います。

ストアで配信する前から広告などの宣伝手段には力を入れていましたし、
ガンダムもコンテンツとしての知名度は高く、ファンの方も多く
このゲームに興味を持つことが期待できます。
実際、今のところで40万DLを記録したそうですし、順調なのかなとも思います。

最近のバンダイナムコさんは、言い方が悪くて申し訳ないですが、
イマイチ面白くないゲームを、大げさに宣伝して資金を得ているように感じています。
このゲームも正直そうなるのかなと思っていたのですが、やや
改善しているような気もします。

いずれにせよ、バンダイナムコさんは、ガンダムの他にも
マクロスやエウレカなど、ロボットものに対しての多くの販売権を持っていて、
最近ではACのプラモデルもバンダイから発売しています。

そういった有名タイトルのブランドに頼るのではなく、それをもっと
活かせるようなゲームを作って欲しいですね。

長々と、稚拙な文章になってすみませんでした;
また、何か間違っていることがあったらすいません:
読んでくださった方、ありがとうございました。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

キルゾーン3 私のスタイル

気晴らしにキルゾーンをたまにやるのですが、
いまさらながら自分のスタイルが分かってきたような気がしましたw
とりあえず、少し書いてみようかなと思います。
もしも何かの参考になれば幸いですw

①基本はアサルト

私の特徴としては、キルされるのを恐れず突っ込みまくることが挙げられます。
そのため、スナに狙撃されることもありますが、出会いがしらの撃ち合いが非常に多いです。
なので、瞬間火力が高い武器が向いていることが分かりました。

②よく使う兵種は、衛生兵、戦術兵、偵察兵

私の使う兵種は、上記の3種類になります。
衛生兵は、他の兵種と比べて、ややメイン武器で劣っているように感じています。
そのため、基本的な戦略としては、エリアを動き回って、敵の裏を取り、
近接戦闘に持ち込みます。敵と撃ち合いになった際には、衛生兵の体力回復速度が
うまく作用するため、比較的私に向いているように感じます。

次に、戦術兵。
戦術兵での主なスタイルは、ショットガンと標的指示による、標的のサーチとショットガンでの
一撃必殺のスタイルです。動きまくる私にとって、敵がどこにいるのか分かることは非常に
プラスになりますし、出会いがしらの戦闘が多くなっているため、ショットガンがとても
有効に機能します。欠点としては、偵察兵に弱いことでしょうか。

偵察兵について。
偵察兵は、私のスタイルと違って、やや狙撃するスタイルの方の方が向いているような気がします。
しかし、私は狙撃されるのも比較的イヤな方、というより、待ち伏せされるのが非常に嫌いです。
そのため、普段はアサルトライフルを持ち歩き、いざとなったらスナイパーで一撃死を狙う、
全距離対応のモードになります。欠点としては、私の腕がへたくそなことぐらいですw

とりあえず、私のスタイルについて書いてみました。
何かの役に立てば幸いです。
また何かありましたら、教えてくださいね。
PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。