The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンダムオンライン

今回は、私にとっては地味に初のPCゲームで、最近色々と話題になっている
「ガンダムオンライン」のプレイ感覚などについて書きたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

〇私がプレイに使っているPCのスペック

CPU:Intel PentiumG630(デュアルコア・2.7GHz)
OS:WIndows7 HomePremium64bit
メインメモリ:4GB
HDD:500GB
グラフィックボード:Intel HD Graphics(オンボード・メインメモリと共用1GB)

〇プレイの快適さについて

私のPCは低スペックでグラフィックボードを搭載してないので、解像度を最低まで下げてプレイしています。
解像度を設定できる中で最高まで上げると、動作が非常にもっさりします。
解像度を最低まで下げている(画面サイズが小さい)ので、最初は少し
やりにくい感じがありましたが、慣れるとあまり気にならなくなります。

〇低スペックでも対戦の成績上位を取れるか

現在、フランチェスカの連邦軍のみ、アカウントを所有しています。
そのアカウントでプレイしていると、何度か成績上位(1~3位)に入ることもあり、
低スペックのPCを使っていても、良い成績は取ることができます。

〇ラグ(タイムラグ)について

ごく稀に、非常にラグがひどいことがありますが、それ以外はほとんどありません。
比較的安定しているので、ラグでイライラすることはあまりないと思います。

〇無課金でも重課金に対抗できるか

現在、無課金でプレイしていますが、課金していると思われる人が相手でも
十分戦えると思います。(自分は尉官[准尉~大尉]なので、さらに上は分かりませんが…)
また、ゲーム内で課金対象となるのは、主に使用する機体の強化や
最新機体がゲットできる有料ガチャになります。有料ガチャの商品の最新機体については、
一ヵ月後にゲーム内マネーで使える無料ガチャで入手できるようになることが、
公式でも発表されています。(ただし、非常に低確率となっています)

〇プレイヤーマナーについて

今までに、PS3のゲームなど、多くのゲームに触れてきましたが、
悪い方だと思います。全く指揮をしようとせず、他のプレイヤーに迷惑をかける人や、
一方で、指揮官経験が全くないにも関わらず、自分の都合を一方的に押し付け、
暴言を吐く方もおられます。そのせいか、指揮官に立候補する人があまりいないなど、
深刻な問題も発生しています。

〇ゲーム開始までの待ち時間について

フランチェスカの連邦軍でプレイしていますが、長くても5分経てばゲームが
スタートします。しかし、勢力バランスで勝っている方に行く人(勝ち馬のりとも呼ばれています)の
影響で、大幅に(長くて10分待たなければいけないことも…)待ち時間が増えることもあります。

〇コミュニティについて

このゲームでは、部隊(クランやギルドのようなもの)を作成し、
そこに所属することで、特別なボーナスを獲得することができます。
非常に多くの部隊が存在していますが、自分に合う部隊が見つかれば、
長く楽しめると思います。


とりあえず、自分なりの意見を書いてみました。^^;
まとめると、色々と改善点は残っていますが、友達と一緒にプレイする場合などでは、
十分楽しめるゲームだと思います。

色々と書きましたが、もしも分かりにくい部分があったらごめんなさい;;
また何かありましたら、言ってくださいね。
スポンサーサイト
PCゲーム | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゲームについての考え事

前の金曜日、東京に就活に行ったのですが、
そのときに、コンセント目当てで窓際の席を予約したのですが、
古い型の新幹線でコンセントがついてなかった…マスオです。

そして更新またまた滞ってしまってすみません;;

最近面接でゲームについて聞かれることが多いせいか、
色々とゲーム関係で考えることが多くなりました。

例えば、面接でちょくちょく聞かれるのは、「最近やったゲームは何ですか?」という質問。

その人のゲームの好みや、本当にゲームを作りたいと思って面接に臨んでいる人なのか、
どういう質問意図なのかを考えたりします。

そこで少し脱線しますが、最近私がプレイするゲームは、
「楽しむ」ためのゲームなのか、「研究する」ためのゲームどっちなんだろうと思ってみたり。

個人の意見としては、両方とも正しいです。

好きでゲームをやっていますし、ゲームのアイデアを見たり、
どうしたらもっと面白いゲームになるのかを考えるのも好きです。
それに、研究することは、ゲームで利益を上げるために必要なことなんじゃないかなと思います。

…また、だいぶキリの悪い文章になってしまいました;;
色々と考えていると、何か頭の中がもやもやするなぁ…

こんな拙くて幼稚な文章ですが、読んでくださった方がいましたら、
ありがとうございました。




ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々にMAGを覗いてみて

久々に、というよりもう1ヶ月前になってしまうのですが、
1月12日(だったかな?)に一度PS3のMAGの方に顔を出しました。

三勢力の内、レーヴンはもう制圧できる人数が残っていないものの、
ベイラーとセイバーは2試合ほど制圧が回っているようでした。

MAGの中で最も稼動している妨害作戦は、制圧が回らないせいか、
クランの比率が高まっていて、野良でやる人はだいぶ厳しいんじゃないかなぁと
思います。

12日は、MAGをやってるT.Mの方がおられたので、私を含めだいたい5人程度で
妨害をやっておりましたw(そこで「MAGの日作ってー」との要望の声がw)

MAGは先月ベスト版が発売され、今後もしかしたらわずかかも知れませんが
人が増えるかもですね。

またいつになるかは分かりませんが、出来れば顔を出したいなぁと思ってるので、
そのときはよろしくです!w


PS3 | コメント:4 | トラックバック:0 |

プログラミング勉強中

またまた長い間更新滞っちゃって、見てくれていた方
おられましたらごめんなさい;

最近はフリーソフトを使ってゲーム制作をしていたのですが、
もっとクオリティを上げたいと思ったので、別のフリーソフトを使うにあたり、
プログラミングの勉強を独学でしています。

実際に作ったゲームは、ゲーム会社に就職の選考資料として
プラス評価の対象となるので、現在色んなところにつまづきながらも
自作ゲーム作りに挑戦中です。

プログラミングは全く知識がなかったので、何をすればいいのか、
とりあえず図書館で片っ端から漁ったのですが、
どれから手をつければいいのか分からない状態になりました。^^;

事前にあるサイトでif文やWhile文(制御文?間違ってたらごめんなさい。)、
変数などは触れて、この部分は図書館で借りてきた本にも書いてたのですが、
何やら私がサイトで勉強した内容とはちょっと違うことが。

例えば、「Hello,World」って表示する際に、
私の勉強したサイトでは、

System.out.println("Hello,World");ってやってたと思うのですが、
図書館で借りてきた本では、printf("Hello,World");ってなってたり。

プログラミングド素人の私にはハテナマークが頭の中でふわふわしております;;
満足できるクオリティのゲームを作れるようになるまで、
まだまだ道は長そうです;;
プライベート | コメント:2 | トラックバック:0 |

スマホのゲーム

最近、コンシューマー(PS3やXbox360など)のゲームよりも、
PCのゲームやスマホのゲームを中心にプレイするようになりました。

で、いまさらながら、「パズドラ」をダウンロードしてプレイ。
何で今まで散々話題になりながらプレイしなかったのかというと、
「スマホでゲームをプレイすると、電池がやばそう」という理由で
プレイせずにいました。

実際にやってみて、まず思ったのが「すごい」ということ。

まずパズルについて。

パズルでモンスター育成が中心だから、比較的幅広い年齢層をターゲットに
出来ますし、それを意識してか、モンスターデザインも万人向けの気がします。

パズルの方も、すごいなぁと思いました。
このパズルは何回か動かすと、敵のモンスターが攻撃してくるのですが、
パズルを実際に動かすまでは、じっくり考えることができます。

要するに、ゲームをその時点で中断できるし、空いた時間でのんびりプレイすることが
できます。スマホのゲームは結構サクッとプレイできるものが人気だと
聞いていますが、このゲームも気軽にプレイできるようになってますね。

次に、SNSなどの、他人との交流について。

スマホのゲームではおなじみの他人との関わりについては、
他人のモンスターをお助けキャラとして使うことができる、ということに
留めることによって、人間関係を気にしないといけないことなどの
マイナスの効果を消しているのもすごいです。

また、ポケモンの知識が浸透していることを利用しているのもすごいと思います。

ポケモンは今ではいろんな人がプレイしたことのあるゲームですし、
そのゲームの基本的な知識(水ポケモンは火のポケモンに強い、など)は
広く普及していると思います。

このゲームでも、相性があるのですが、その一部は、ポケモンのそれを
そのまま代入しています。このことで、ユーザーにゲームの奥深さを
感じさせる手助けとなり、よりゲームの楽しさが実感できるのではないでしょうか。

色々と書きましたが、このゲームは要素同士が非常にうまく
絡まっていると思います。

改善点としては、今のところダンジョンに行くときにロード画面が真っ暗になっていること
ぐらいでしょうか。個人的には、スマホがオートで消灯したのかと誤解させるきっかけに
なると思うので、とりあえずロード中が分かるアイコンなどを表示させたほうがいいかなと
思います。

スマホのゲームは今まで食わず嫌いのようなものでしたが、
考え方がガラッと変わってしまいました。今まで散々
知識の引き出しが増えた、とか言ってましたが、
まだまだ井の中の蛙でした。

でも、実際にプレイしてみて、遊び手としても楽しみが1つ増えたこともあり、良かったです。
企画書はスマホのゲームについてのものもありますが、
これから改善することが多くなりそうです。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近の近況です!

またまた長い間更新が滞ってごめんなさい;;

つい一昨日ぐらいまで就活にテストなどで少しドタバタしておりました。
でもって、前の金曜日で私の大学生活最後のテストが終了。
くどいようですが、本当に大学生活って早かったなぁ…

で、最近は何をしているのかというと、まず1月の終盤に、横浜で開催された
2013年卒業生対象の就活イベントに行ってきました。

このイベントでは、通年採用を行っている企業や大手の会社にも来て頂いて、
中には今回のイベントで初めて会社説明を行った企業もありました。

また、実際に現場で働かれているプランナーの方から企画書のアドバイスを
いただいたりして、本当に自分にはプラスになりました。

まだまだ未熟な自分ですが、それでも親身にアドバイスをくださったので、
本当にありがたいなぁと思います。それに加えて、もっと自分のレベルアップを
しないといけないと反省しっぱなしです;;

で、今は企画書の練り直しや、実際に企業に出せることを目標に、
以前にも言ったかもですが、ノベルアドベンチャーゲームを制作中です。

実際に作っていて、世界観の設定とゲームシステムの融合がうまくいっていないなど、
課題は山ほどありますが、それでもゲームを作っているとやはり楽しいです。

周囲の方々やクランのみなさんには迷惑をかけっぱなしで申し訳ないのですが、
まだまだがんばっていますので、また顔を出したときにはよろしくです!
プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。