The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

教習所にて

更新頻度がかなり下がったので多分忘れられてるかな、と思いますが
それでも頑張りマスオですw
(もしも継続して見てくださっていた方いましたら申し訳ないです;;)

で、今は短期で自動車免許とってしまおうと、教習所に通ってるのですが、
つい最近、第一段階の効果測定を受験し、頭悪い私ですが、無事1発合格してきました。

教習所では第一段階を経て仮免許、第二段階を経て卒業検定&卒業、その後に
各都道府県で試験場で試験に合格して運転免許、と言うのが
おなじみの流れですが、(言い訳っぽくなってたら申し訳ないですが)
この効果測定の配点がなかなかツライです;;

問題自体は簡単な問題が多いのですが、全50問で一問2点の100点満点、
他の教習所では違う場合もあるそうですが、一応私の通っている教習所では90点以上で合格となってます。

要するに、50問あって45問以上の正解で合格ですが、
私は大学受験にしろ、定期試験にしろ、どうもこういう一問ミスしたときの
ダメージが大きい試験は苦手です。

私は昔からケアレスミスの失点が結構あって、それに気づいてからは
一応時間に余裕がある限り、平均3回は答案の見直しをするようにしています。

見直し3回目でようやく気づくミスもあるため、この見直しの時間は
私にとっては特に重要で、それで不合格から合格ラインに上がることもたまにあるほど。
(…点数悪いなぁ;;)

今回は合格点が90点以上ということで、ケアレスミスがさらに許されないように
なり、なかなか個人的にはツライ配点方式の試験です;;

ただ、こういう試験は「間違えられない」=「プレッシャーを感じる」のではなく、
そのプレッシャーに耐えれるように自分を磨く良い機会かなぁ、とも思います。

大勢の学生の前でスクリーンを使ってプレゼンしたり、色んな場面で
プレッシャーを感じる場面はありますが、場数を多く踏んでいれば、
少しはプレッシャーに強くなれるような気がします。

そう考えると、この試験も自分にとってはプラスになると思います。

…長々と書いて自分の文章力のなさに凹んだマスオでしたw
スポンサーサイト
プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |

戦争ゲームでの私のエゴ

バトルフィールドの新作が発売され、次はコールオブデューティーの新作が
発売されるようですが、海外版のレビューを見てみますと、今作では
対戦で犬を呼ぶことができるようです。

個人的に、こういった戦争ゲームで、動物を殺さなければいけないような
ゲームプレイはあまり好きではありません。

私はコールオブデューティー4がこのシリーズで初めてプレイしたタイトルで、
FPSのおもしろさを実感しましたが、同時に、途中で軍用犬が登場する
ステージをプレイするのが嫌でした。

ステージそのものが嫌いな訳ではなく、動物を殺さないとゲームプレイに
支障が出ることが嫌いでした。

こういった戦争ゲームでは、少なからず敵を倒さなければ進めないのは当然だと思います。
ただ、私のエゴではありますが、必ずしも動物を登場させる必要性はなかったのではないでしょうか。

リアリティの追求であったり、敵のバリエーションを増やすために人間以外の動物を
登場させることは、ゲームをよりおもしろくする要素だと思います。
けれども、そういった動物を、プレイヤーに殺させることを前提で登場させるのは、
少しどうなのかなぁ、と思います。

このタイトル自体は、リアルでシビアな雰囲気を体験できる点でも、
優良なタイトルだと思います。
ただ、その一方で、殺されることを前提に登場する動物の存在は
私にとっては少し受け入れられない存在のようです。


ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

パズドラのガチャの出やすさ

長い間スマホのゲームの進行を放置していたので、
気がつけば課金アイテム(魔法石・精霊石)が溜まってたので、
それを使って、☆5レアが出やすいと言われているパズドラがどれだけ
出やすいのかを実験してみました。
比較対象は、チェインクロニクルです。

チェインクロニクル

救援部隊フェス

引いた回数:10回

☆3
魔境の案内人エマ
隠密神官ヨハン
ニツ星教授ヨナ
鋼の傭兵ドドガル
炎の料理人トト
歌舞伎者イヌチヨ

☆4
魔性の商人シャクティ x3
白百合の聖騎士ローエンディア

☆5
(なし)


パズドラ

2000万DL達成記念ゴッドフェス

引いた回数:9回

☆3

シャードラ
闇の魔剣士
アイスゴーレム

☆4

ジーニャ
トイケラトプス

☆5
カオスドラゴンナイト
ホルス
フレイ
麒麟の化身・サクヤ


こんな感じの結果になりました。
個人的な意見ですが、チェインクロニクルは、パズドラよりも少し出にくいと感じるものの、
比較的無課金でも☆5レアをガチャで入手しやすいと思ったので、
今回の検証の比較対象としました。

結果の方は、チェインクロニクルは☆5レアが1枚も排出されなかったのに対し、
パズドラでは☆5レアが4体も排出されたという結果になりました。

個人的にはチェインクロニクルの方は、今までにイベントで的中確率アップの際に
☆5を引けていたので、今回も1枚ぐらい☆5レアが出るだろう、と思っていたのですが、
見事に1枚も出ませんでした;;

それと比較しても、ホントにパズドラの方は☆5が出やすいように設定されているように感じます。
当然と言えばそうなのですが、こういった☆5の出やすさも、パズドラの継続プレイ率に
つながってるんだろうなぁ…。

以上、ガチャの結果報告でした。
チェインクロニクルの救援部隊フェスは11/10まで行われているので、
それの参考等になれば幸いです。

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。