The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麻雀格闘倶楽部 -攻めか、守りか。リーチか、ダマか。-

昨日また懲りずに麻雀してきました^^;
なかなか1位になれず、苦労しました;;
やっぱりうまい人にはまだまだ歯が立ちません;;

最初の東風戦。今回は前回みたいにならないように
攻めて見ましたが、それが裏目に。
放銃を繰り返し、逃げようとしても逃げれない。
聴牌をうまくキープできていても、他家がツモ。
守りに入れず、焦って攻め、ロンを喰らうという悪循環。
終わったときには、かろうじて3位でした…。

数回しての東風戦。相変わらず攻めがうまくいかないし、
守ってもダメ。三色同順ができていたというのに、
リーチとドラのみという失敗もしてしまいました。
そこから抜け出せることが出来ず、削られていき、4位…。
オーブを手放してしまいます。

そんなときに、自分と同じ、けれども段位は上の玄武属性の人に
遭遇。どんな打ち方をしているのか、少し観察していたのですが、
すごいなぁって思いました。なぜかというと、
無理に攻めることはせず、しかも流局になっても、きっちり
聴牌をキープし、誰かが大きそうな役を作っていたら、
すかさず安手であがって阻止。
同じ玄武の人でも、こんなに強い人がいるんだなぁと実感。

次の東風戦、その人を見習って、攻めとか守りとか以前に、
自分の麻雀をやろうと自分のいつもやる麻雀を意識して
やってみました。私はもともと、役牌などであがることが
多く、頻繁に鳴いて、安手でも速攻であがりに行くスタイルでした。
それが、臆病な私のスタイルだったのです。
それを心がけると、まず、1局と2局は役牌のみの1000点で他家の親を流しました。
この時点で22000点。マンガンを喰らうと簡単に逆転されます。
そこで、手牌も役牌を狙えるものではなかったので、
鳴かずに勝負に行くことに。
そして、いつものように、聴牌になるとすぐリーチ。
しかし、ここでいつもではおきなかった奇跡が。
まだ覚えてない役などをすこし覚え、今回は
挑んだのですが、今回はそれが実り、跳満に。
結果、リーチ、一発、面前ツモ、平和などの小さい役が重なっての跳満。
これで一気に抜き出ることに成功。
その後、また鳴かずに勝負に出ることに。
運よく、一気通貫が完成し、残るは雀頭の完成のみ。
そこで、白が河に2枚捨てられていたので、白を当たりにしてリーチ。
すると、うまく成功し、一発。
これで相手がドボンし、ようやく1位に。
その後の対局も勝ち、2連勝しました。

結果、1位2回、2位2回、3位3回、4位1回でした。
河にすでに2枚捨てられて三元牌や風牌は一発しやすいなぁと思いました。
ベテランの方すでにそういうことはご存知なのかも知れませんが、
まだまだ私は知らないことだらけです。
楽しみながら、もっと麻雀を強くなりたいです。
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< | ホーム | MAG 立ち回り方 ~妨害・ダリエンネットワーク 攻め C地点>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。