The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みかづきの麻雀記 ~玄武黄龍に~

今日、また近くのお店で打ってました。
このお店は、100円で2クレジットのお店で、
昔、短期のバイトをしていた頃に、バイトの帰りにちょくちょく寄って、
麻雀を打っていたお店。
で、ここで今日も打ってたのはいいけど、全然1位になれない。
自分の手も悪くはない。けど、相手に先に上がられてしまう。
結局、店内対戦で自分を磨きなおす事に。
けれど、やっぱり相手に先にツモられたりで、
全然勝てない。もう今日はこれで終わりにしよう、と
思って最後に使った100円。
ここから、急に運がやってくる。
まず、7巡目ぐらいで聴牌し、リーチ。待ちは南。
七対子で、最低でも跳満。
すると、即CPUが南を捨てて、ロン。
そしたら、裏ドラが南で、倍満に。
違うCPUが追い上げてきたが逃げ切り。
次の対局も、手がすいすい進んで、
リーチして、即ツモ。こういったいい流れで、
2連勝。しかし、運はここで尽きる。
手がなかなか進まないし、相手が先にツモる。
そこで迎えた親番。幸いなことに、
あがられて入るものの、まだトップとの差は
2000点だった。ここから、自分の親でちっちゃい手を
こつこつあがり、1位になる。しかし、まだ油断はできない。
オーラス。2位との差は3000点。3位、4位も、俺に直撃させれば、
十分逆転可能。そんな中、また配牌が良くない。
何とか聴牌まではいけたものの、役なし。
リーチをかけても、追っかけリーチをかけられると非常につらい。
そこで、役なし聴牌で流局を狙うことに。
ダマを喰らえば終わり。緊張しながらツモ切りをする。
結果、無事に流局。見てみると、一人を除いて、
全員聴牌。めちゃくちゃ危なかった。
地味だけれども、3連勝。やっと黄龍を召還。
ここまでホントに長かった。
けど、まだまだ強くなりたいし、なれるはず。
もっともっと、上を目指して頑張るのみ。
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私の方でも | ホーム | サテン・シルバーの思い出>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。