The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PS3 AC ACと挑戦

私がPS3でオンラインを始めるきっかけとなった、
AC。正確に言えば、ACFA。

ACシリーズは、今まで、色んなことの原点となってきました。
例えば、私にとってのデビュー作であるAC3は、
今までロボットといえばガンダムの思考だった、当時中学生の
私の考えを大きく変更しました。

とどのつまり、ロボットといえばガンダムという一点張りの
思考から、ロボットといっても多方面にわたり、色々なロボットが
あるという考え方に変わり、私の視野を広げるきっかけになりました。

ですが、ACが私にもたらしてくれた恩恵で最も大きなものは、
このことではなく、様々なことに挑戦する、ということです。

ACは、シリーズを知っている方はご存知だとは思いますが、
その魅力の1つとして、様々なパーツを組み合わせて、
自分だけのロボット(AC)を作ることにあります。

AC3では、まだACにおける私の視野は狭く、ガンダムの模造品のような
ACを作ろうとしていました。(レーザーライフル、レーザーブレード、
ミサイル、チェインガンを使っていました。)

しかし、それもACシリーズをプレイしていくに当たり、
そういったガンダムの模造品的な位置づけのACから、私の性格や個性を
露骨に表現したACへと変わっていきました。

ACFAをプレイしていて思うようになったことがあります。
それは、ACの魅力の1つである「自分だけのロボットを作る」ことが、
オンラインの他の方の機体を拝見して、欠如してきているのではないかということです。

確かに、多くの方は、自分に合わせたスタイルや武装、そういったものは
あるのですが、どうしてもオンラインにおいて強いといわれる武装で
固めていたり、セオリー通りの機体になっているような気がします。
もちろん、私も少なからずそういった部分があると思います。

私は、フレの一部の方は知っていると思いますが、ある武装を、
自分の機体に盛り込む事にしました。それは、オンラインでは
ネタ武器とも呼ばれ、ゲーム内における真剣勝負ではなく、
遊ぶことが中心で運用されるパーツを、実戦用機体に組み込みました。

最初は、多くのフレンドの人から、「何でそんな武器使ってるの?」と、
私が真剣に勝負することにそのネタ武器を使う事に対して、驚いたような声が
聞こえました。

しかし、いざ実戦、公式ランク戦において使ってみるとどうでしょうか。

今までだったら負けていたような試合でも、その武器の使用により
大逆転勝利をすることができたのです。
また、対戦相手の方も、そういった武装を使ってきたことに
戸惑い、パニックになっているような人も見受けられました。

もしかしたら、私がラグっていて、こちらが有利だったのかもしれません。
ですが、その武器を使う事によって、今までとは違ったおもしろい試合が
出来て、私の考えというものを表現できたのを感じました。

稚拙にまたまた書いてしまいましたが、何が言いたいのかというと、
「自分らしさを大切にして欲しい」ということです。

私はまだまだ、自分で言っておきながら、自分らしさは100%
表現することは出来ていないと思います。
ですが、表現しようとすることによって、今までとは違った楽しさが
生まれます。このことは、現実の生活においても、良い影響を
与えるのではないでしょうか。

長々と、生意気で、自分の頭の悪さを出した文章を書いてしまい、すみません。
読んでいただいた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<んがぁ~… | ホーム | 感謝とお詫びのパッケージ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。