The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麻雀格闘倶楽部 -玄武から白虎へ-

もう抜けられないかもしれない
麻雀中毒。そのため、今日も
寒いですけど少し遊んでました。

最初の1局。
ここで負けると玄武とはサヨナラの、負けられない対局。
しかし、実力はまだまだ未熟。序盤から全然あがれません。
相手からロンをくらうことはないのですが、ツモでじわじわ
削られていきます。結局、最後まで何もすることはできませんでした。
最後のオーラスの時点で、3位でしたが、4位の人がロンをあがり、
私が4位に。
最後のオーブも、むなしく散ってしまいました。

そしてまた級にもどっての対局。
麻雀格闘倶楽部では、初段を降格したときに、級から
始まりますが、すでにそのときに段にあがるために必要な経験値が
半分たまった状態から始まります。そのおかげで、
次の対局は、3人のうち全員がライフ制でやっていたらしく、
でかいツモを喰らって、最後のオーラスはCPU3人を相手に対局。
CPUはやはり人とは違い、バンバン打ってきます。
こちらに考える暇など与えてくれません。
そのためか、たまたまマンガンのツモをあがり、1位には
なれませんでしたが、また初段に昇格。
3、4日前の対局で放銃を繰り返していたので、
玄武にはなれず、白虎となりました。

次の対局。白虎としては初めての対局。
今日はほとんど運に助けられていました。
序盤、2巡目でいきなりのリーチを下家の人がかけてきました。
しかし、それに振り込むことはなく、何とかタンヤオであがれることができました。
けれども、対面の青龍の人が強く、私を除く他の2人はロンをくらい、ぶっ飛びの
危険すらありました。東3局の時点で、1位は46000点。
2位は私でしたが、18500点でした。
この日の私はホントに運に助けられました。
タンヤオをとりあえず作ろうとしていたら、ドラが来るし、
平和の形も整ってきました。
相変わらず学習能力のない私ですが、聴牌になるとすぐ
リーチ。待ちは1萬子を捨てての4、7萬子待ち。
すると、青龍の人が捨ててくれたので、それをロン。
跳満をあがり、1位の人と3500点差。
十分逆転を狙える得点差に。
しかし、運もここまで。下家の人が安手であがり、
対局は終了。

次の対局。
さっきの運のおかげで、手牌がどんどん進んできます。
そして、6巡目で両面待ちのリーチ。
そこそこ速めのリーチなので、相手の人たちはベタオリムード。
しかし、運はホントにすごかったです。
相手が出さないなら、引き当てるまで。
ツモであがり、マンガン。
その後も4~6巡目でどんどんリーチをかけ、どんどん
ロンやツモ。結果は1位でした。

しかし、次の対局では、さっきのようには行かず、
なかなか1位にはなれませんでした。
しかも、相変わらず放銃を繰り返し、
安全と思って捨てた筋が、じつは単騎待ちの相手の当たり牌だったりと、
ボロボロにやられました。

結果、1位、2位、3位が3回ずつ、4位が4回と、結果としては
あまり良くありませんでした。
まだまだ放銃が多いので、未だ初段からあがることができません。
もう少し読みをあげ、あがる確率を高めないとダメだなと
思った、今日の対局でした。
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初めての遅れて更新 | ホーム | 採血の恐怖>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。