The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おかしな直し方

ふと、最近のゲーム機で、ディスクや
ソフトを読み取らないことがめっきり減ったような気がします。

昔、ニンテンドー64をやっていたころは、結構ソフトを
読み取ってくれないことがありました。

そのたびに、よくソフトの読み取るための端子部分に
息を吹きかけて、埃とかが付着していたらそのときに
取るようにしていました。

…でも、それでも読み取らない…
そういうときは、何を考えて、どうしてそんなことしたのか
いまだに分かりませんが、私の場合、端子部分に向かって
「はよ直らんかいクラァ!分かっとんかぁオォ!?」
と、なぜかソフトの端子に向けて大絶叫w(当時、小学生)

そうすると、決まってソフトが正常に読み取られますw
が、近所迷惑もいいとこですw
(ちなみに、そのことで怒られることはありませんでしたw)

最近では、しっかりディスクを読み取ってくれるようになって、
昔の私みたいな絶叫修復法をすることはなくなりましたw

時間が流れて、技術も進化したんだなぁ;;と思う
今日この頃でしたw
スポンサーサイト

プライベート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<結果 | ホーム | これもこれで珍しい>>

コメント

前に、スーファミのソフトを、股間で擦って直してるやつがいたぞw
ちなみに、そのころはまだ変態じゃなかったんで、俺ではないw
2012-05-02 Wed 02:42 | URL | けもってく [ 編集 ]
>けもてっく さん

その発想は独特というかもう破壊的ですねw
体から微量の電気でも放電してそうですw
2012-05-02 Wed 22:03 | URL | SBR9547 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。