The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PS3 MAG MVPになるために

今回は、MVPになるためにはどうすればいいかを
書いていきたいと思います。
参考になれば幸いです^^;

①他人を常に意識する

MAGにおいては、他の人との助け合いがかなり重要であることは、
多くの方が既知かも知れませんが、意外とみなさんやらないのが、
他人を回復することです。蘇生をするのはもちろんのことですが、
ダメージを受けた人を見かけたら、すかさず回復してあげるように
している人は、試合の勝率も、MVP獲得率も、グッと上がります。

例えば、制圧で拠点内で乱戦が起こっているとします。
大勢の味方の方がダメージを受けて、回復が重要になってきますが、
ここで、自分がダメージを受けているから自分に医療キットを使う人と、
他人に医療キットを使う人では、大きくスコアに差が出ます。

他人を回復したとき、大体1~4XPが、多くて3、4回ほどプラスされますが、
拠点内で他人を回復すると、たまに近くにいる複数の味方に対して回復が
行われます。このとき、3XP×2人を3回獲得したとします。
すると、合計で18XP、もしもその拠点が防衛対象に設定されていたら、
ボーナスで2倍になるので、36XP獲得します。

さらには、他人に使った医療キットによる回復は、自分で医療キットを
使った時よりも早い速度で回復するため、拠点内では重宝されます。

つまり、自分に医療キットを使うか、他人に医療キットを使うかで、
大きなスコアの差が出ますし、戦局にも影響を与えます。
なので、普段から、他人を回復する癖をつけておくといいです。

②時に自分は敵となる

たまに、蘇生されるまでず~っと蘇生待ち状態で味方の救援を
待つ方がいますが、状況によっては、蘇生待ちするのではなく、
リスポンした方がいいことがあります。

例えば、極例ですが、拠点の外で、敵がゾロゾロいる地点に、
自分が蘇生待ち状態で待っているとします。
味方の人は助けにきてくれると思いますが、そのとき、
医療キットを構えたまま救援に来てくれる人もいます。

もし、医療キットを構えたまま敵の真っ只中に突入すると、
間違いなく、敵に蜂の巣にされてしまいます。
こうなってしまうと、味方の人に申し訳ないので、状況を
判断して、リスポンした方がいいです。

さらには、自分の近くに敵があまりいなくても、リスポンした方が
いいことがあります。それは、自分が味方を引き寄せる疑似餌として
敵に使われている可能性があるからです。なので、
周りの状況を判断し、蘇生待ちするべきか、リスポンするべきかを、
その場その場で判断していく必要があります。

これは自分が蘇生を行う立場になったときでも、その状況を
落ち着いて眺めてみるようにすれば、無理な蘇生も減ると同時に、
自分の生存率も上がり、結果としてキルレ上昇、MVP獲得にもつながります。

とりあえず、2点書いてみました。
あんまり参考にならなかったらすみません^^;
もしも何かありましたら、教えてくださいね。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<女子バレー | ホーム | クマ?>>

コメント

他人に医療キットは、その分自分の回復がおろそかになるからね。
チャージ速度つけてないと、なかなあ拠点戦だと厳しいよね。
自分がとどめさされてリスポンに戻されると、場合によっちゃAPCが壊されてて初期位置からだったりすると、逆に稼ぎにくくなるし。

なれてる人はそれでもしぶとく生き残って、キル>デスで終えることはできるけど、まだ安定しない人はデスばっかりうなぎ上りになることがあるし。

36XPであれば、一人蘇生、1キル、1アシストでも同等だからね。

戦況は、敵味方の生存率と実力の差。
味方の回復を促すなら、その分の装備も提案すげきじゃあないかね。

たとえば、ショットガン、医療キット、救急キット、とかね。
具体案を提示したほうが、より現実味が増すと思うよ。
2012-05-27 Sun 15:08 | URL | けもてっく [ 編集 ]
>けもてっく さん

確かに、医療キットのチャージ速度を早くするスキルを
取っておかないと少し厳しい、というのは考慮できていませんでした;
申し訳ないです;;

私が、なぜ他人に対しての医療キットを使うことを推奨するのかというと、確かに
けもてっくさんの言うとおり、自分の回復がおろそかになってしまうという点では
デメリットです。
しかし、自分の回復するのに、医療キットを構えなければいけませんが、
この際に自分は遠距離の敵に対して全く無力となってしまいますし、回復できたとしても、
医療キットから銃へと持ち変える間の時間に敵の攻撃を受けて不利になる可能性があります。
さらには、周囲に味方が生存していないと、自分が攻撃目標となる可能性が非常に高いです。
また、自分の回復は、毒ガスなど、少しでもダメージを受ければ即座にとまってしまいますし、
隠れようとしても、弱っている人に対しては敵も追撃してくる可能性があります。

とどめを刺されることに関してですが、乱戦の際に、とどめまで丁寧に刺そうとすると、
その間に敵に殺されることがしばしばあります。そのため、乱戦においてとどめを
刺されるのはナイフかグレネードがほとんどです。ナイフですとほぼ一撃ですので
自分を回復しても意味がないことがほとんどです。グレネードを使われると、
自分を回復していれば確かに生き残れるかもしれません。しかし、グレネードでキル
された場合、100%蘇生待ちになることはありません。つまり、万が一生き残っても、
グレネードで弱っていても医療キットを使えるように時間がかかり、味方も今言ったように
生きてはいないでしょうから、生き残るのは困難です。そのため、一番いいのは、拠点から
脱出しながら、味方を回復することだと思います。

つまり、私が医療キットを推奨するのは、
「他人の生存率を上げることで、遠方への敵への攻撃手段を確保すること」
「他人が生存していることで、自分が標的となる可能性を下げること」
「自分の撃ち合いスキルが相手よりも劣っていても、生存率を落としにくくすること」
「生存しつつも、効果的に味方への貢献、XPの獲得すること」
以上の4点を踏まえ、味方への医療キットを推奨しました。

装備に関しては書いてなくてすいませんでした;;
私の場合、以下のような装備をお勧めします。
LMG,医療キット、グレネード

LMGを選択したのは、逃げる際に、弾幕を張れるという
メリットがあるからです。敵も相手が攻撃してきている
真っ最中にひょっこり顔をだそうとはしないことが多いですし、
LMGは乱戦では数の多い敵を対処する点でもお勧めです。
グレネードは余裕のあれば使えればいいですが、基本は
LMGと医療キットで十分だと思います。

長々と、分かりにくい文章ですいません;;
また、偉そうなことを言ってしまって申し訳ないです。;
2012-05-27 Sun 22:01 | URL | SBR9547 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。