The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PS3 MAG 私の得意なこと ~広範囲索敵術~

もうMAGも結構ヤバイということで、
それとこれとは全く別かもですが、私の得意なこと、
「広範囲索敵術」について書いていきますね。

①広範囲な情報を処理できるようになるには

 MAGをやっていると、「周りのことがあんまり見えてないのかな?」と、
思うことがたびたびあります。例えば、すぐ後ろで蘇生待ちの人がいるのに、
そのまま気づかず行ってしまう人。こういった人は、集中力は高いけれども、
自分の見える範囲での情報を処理することに専念してしまって、新たに情報を
入手することが少し苦手な人が多いです。結果的に、こういった人の場合、
敵との正面からの対決は強いのですが、奇襲などには弱さが出ます。

 では、どうすれば周囲の情報を入手して、広範囲を見渡せるようになるのか。
それは、「蘇生待ちを見逃さないこと」です。具体的には、蘇生待ち状態の
マークを常に探す、ミニマップを常に見て、少し様子が変な味方、あるいは
蘇生待ちだと思われる味方を見つけられるようにすることです。

 なぜ、これで広範囲に見渡せるようになるのかと言うと、自分の視覚の外に
いるゾーンの情報を得ることができるからです。例えば、前のナイフ戦闘に
関しての記事でも書きましたが、後ろにいた味方が急に蘇生待ち状態になることもなく、
銃撃された様子もない。となると、ダメージの大きい銃撃ではない攻撃はナイフであり、
敵が背後から強襲をかけてきている。これに気づくための方法は、自分のアンテナを広げ、
些細なことでも見逃さないこと、つまり、蘇生待ちの人や、味方が倒されてしまったことを
見逃さないことです。

 広範囲な情報を収集できるようにすると、敵の侵攻ルートの推測や、敵の強襲も察知できるようになり、
キル数の増加やデス数の減少、対戦の勝敗への大きな貢献も可能になります。そのためには、普段から
周りの人の様子、つまりは蘇生待ちの人がいないかということを意識することで、周囲への情報収集手段が
強化され、プレイの上達につながります。

②キル表示での戦力分析

 プレイしていると、他人がキルしたとき、あるいは敵が味方をキルしたときに、
確か画面左横(間違えてたらすいませんw)に、そのことが表示されると思います。
このことも、情報を広範囲に知るための1つの手段となります。

 例えば、ある有名なクランタグを付けている人を多数見かけた場合。これだけを見ても、
戦力としては非常に強力である可能性が高いです。ですが、ここでそのクランの人が来ている、ということで
終わると少しもったいないです。

 つまり、知名度のあるクランほど、バンカーは端から、というセオリーに則った攻撃戦術を取るわけですから、
もしも自分が燃焼塔にいた場合、即座にバンカー警護に向かったほうがいいわけです。さらに言うのであれば、
どこら辺にいる味方が、何でキルされたのかも確認すれば、敵がどの辺りに展開し、裏取りをするのであれば
どこから向かったほうがいいのかも分かります。例えば、バンカー周辺にいた味方が、
有名クランの人にナイフでキルされていた場合、手馴れているクランの人ほど固まった行動をしますから、
ナイフでキルした近くにも多数の敵がいる。つまり、バンカー周辺には多数の敵がいる可能性が高い、という
ことになります。

 画面に表示されているほんの些細な情報は、それだけでも多くの情報を読み解くことにつながります。
なので、些細な情報でも常に確認し、目に見えない範囲の情報を入手するように心がけたほうがいいです。

とりあえず、私なりにですが、広範囲に渡って情報を得る手段を書いてみました。
いつものように長々と、分かりにくい文章ですいません;;
また何かありましたら、教えてくださいね。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<二度目の渋谷 | ホーム | PS3 MAG 様子を見て>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。