The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麻雀 調子のいいときの自分の特徴

完璧に自分用なので、他の人が見てもつまらないかも。

~カンツを使ったスタイル~

俺の過去の牌譜を見てみると、調子のよいときは、なぜか縦に手が伸びる傾向がある。
これは四麻や三麻などは関係なく現れる。

具体的には、配牌時からすでに暗子やカンツが手の中にある。
そのため、壁が見えている訳だから、これを守備に利用したり、
(最も、調子の良いときは何を切っても放縦はない。)
逆にカンドラを増やし、そこからリーチをかけることで、ハイリスクハイリターンの
高火力な打ち方も出来る。そのため、相手を飛ばすことが多い。

調子の良いときの見極め方
①嶺上開花で上がる。
②海底で上がる。
③アンカンしたパイが、カンドラでドラ4になる。
④配牌時から、すでにカンツや暗子が出来ている。

以上のうち、当てはまる個数が多ければ多いほど、調子の良い可能性が高い。
また時間があれば、調子の悪いときも書く予定。
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今でも面白い、懐かしいゲーム | ホーム | いじめ問題を考えてみて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。