The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大学入試と赤本

今日は用事で大阪まで行ってたのですが、その帰りのバスを
待つまでの間、ふらりと近くの本屋さんに。

特に欲しい本もなく、ぶらぶらとしていたのですが、
目に留まったのが、今年の赤本。

「もうそんな時期なんかぁ~」と、私の大学の赤本も
置いてあったので、ちらりと見てみることに。

私が入学したときと問題形式はほとんど同じで、
試しに問題を解いていて、勝手に昔を懐かしんでいましたw

高校時代に感じていたことですが、難易度が高い、いわゆる難関私大の問題は、
それぞれ特色があるので、ただ勉強するだけでなく、問題形式に慣れないと
いけません。

例えば、関西学院大学であれば、日本史の大問1(今もそうなのかな?^^;)が
なかなかのクセモノ。問題形式としては、正誤問題で、間違っていれば
その間違っている箇所を正しく修正せよ、という問題。

関西で言う難関私立大学(関関同立=関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)クラスに
なると、問題の難易度が非常に高いです。今書いた正誤問題も、何でクセモノかと言うと、
その訂正箇所がすんごいマニアックなとこを突っついてきますw

日本史であれば、流れをつかんでいれば何とかなることもありますが、
難関私立になると、完全な知識が必要です。些細な間違いでも見逃さないように
しないと、なかなか厳しいものがあります。それ故に、難関私立なのかなとも思います。

関東で言う難関私立大学(MARCH=明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)も
何回か高校時代解きましたが、かなり苦戦した記憶があります。
その上の早慶上智(早稲田大学・慶応義塾大学・上智大学)も何回か問題を解きましたが、
難問ぞろいでめちゃくちゃ苦戦しました;;w

日本史の問題で言うなら、簡単な例ですが、「解体新書」が普通であれば正解なのですが、
「解体新書」以外の名称、オランダ語の「ターヘル-アナトミア」と答えないと
不正解とされる問題があって、教科書を隅から隅まで記憶してないとしんどそうです。

中堅私大を見てみると、私が受験した大学の場合ですが、とにかく基本をしっかり
してないと厳しいかなと思います。逆に、基本さえ出来ていれば、十分合格できるのではと
思います。

関西で言う中堅私大(産近甲龍=京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学)は
問題傾向にそれぞれ特色が難関私大ほどではないかなと思いますが、少しあります。

甲南大学は、私の代からちょうど日本史の問題に先ほど書いた関学の問題形式が
採用され始めて、問題難易度が高まったように感じます。

関東で言う中堅私大(日東駒専=日本大学・東洋大学・駒沢大学・専修大学)も、
高校時代に解いてみた感じとしては、関西の中堅私大の問題レベルが解けていれば、
後は問題形式に慣れれば十分解けるように感じました。

いつの間にかダラダラと書いてしまってすみません;;
今となっては昔の話ですが、私も赤本バリバリ解いてたなぁ;;w

ちなみに、多分見てくれてる人にはあんまりいないと思いますが、大学受験を
控えている方は、とりあえず受験する大学の過去問は最低でも3年分ぐらいはやった方がいいです。
問題形式になれるだけでなく、どういった問題がその大学の出題傾向として多いか、
分かるようになってきます。たとえば、またまた関学で日本史ですが、キリスト教関係は
要チェックですw結構毎年出ますw

…さらに長くなってしまってすみません;;w
読んでくださった方がいましたら、ありがとうございました。
スポンサーサイト

プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祝!日本女子バレー・真鍋ジャパン銅メダル獲得! | ホーム | 気づけばもう花火大会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。