The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麻雀格闘倶楽部 ~亀、暴れる~

今週の金曜日、学校帰りのゲーセンで、ちょっとした気分転換に1時間ほど麻雀。
今回は、かなり調子良かったです。ホントについてました。
もっとプレイしたかったのですが、テスト勉強やらないといけないため、
規定時間きっちりで終わりました。そしてその帰りJR人身事故でひどい目にあいましたw

最初の東風戦。
久々の、玄武段位者としての対局。YouTubeで「プロの一手」ってのをちょっと見て、
それを少しまねて対局してみたら、かなり絶好調。最初の1局目、早々に平和聴牌。
しかし、それは実らず、結果流局。しかし、2人がノーテンだったため、2位に。
2局、相手の朱雀の人がリーチ。私はそのとき、その人よりも先にリーチをかけていました。
その後、朱雀の人がツモ。跳満をあがられ、6000オール。
ここで私とその朱雀の人を除く2人はライフが尽き、脱落。
その次の2本場。またまたいい感じに手が仕上がっていきます。
タンヤオがイーシャンテン。すると、CPUの上家がリーチ。
1位の朱雀の人はベタオリムード。筒子3が現物だったため、どんどん捨てていってました。
ここで、筒子2をツモ。筒子3待ちの聴牌に。
そのとき、河を全然見ていないという失態をしてしまいましたが、
でかい手であがる必要があり、癖のせいもあって、速リーチ。
すると、一発はならなかったものの。1位の朱雀の人が筒子3を放銃。
それであがり、跳満に。親の1位の朱雀の人が33500点、私が2位で26500点に。
差を7000点とし、マンガンをあがれば逆転に。しかし、その後、CPUの安手ラッシュにあい、
2位で対局を終了しました。

その次の東風戦。
まだまだ調子は衰えず、どんどん手が進んでいきます。そして、東1局、またタンヤオ聴牌。
でかい手を狙い、リーチ。両面待ちで勝負。しばらく、相手の人は現物をうち、なかなか
あたり牌を捨ててはくれません。すると、当たり牌をツモ。
これで跳満をあがり、31000点の単独首位に。
その後、相手の人も仕掛けてきますが、下家の朱雀の人が安手であがっていき、
誰かがリーチをかけても、流局になるか、その朱雀の人がダマで安手で。何とか守りきりました。

その次も東風。
私以外の3人は全員白虎の人で対局。
早々に、私の対面の人がリーチをかけてきます。わたしの手は、まだ完成してはいませんでした。
しかし、手がリャンシャンテンだったので、守りにくくなりますが鳴いて役牌ダマ。
すると、下家の人が捨ててくれたので、それをロン。非常に安手ですが、役牌ドラ1で2000点。
その次の東風2局。誰もリーチをかけず、流局になりかけでした。しかし、わたしの上家の人が
面前ツモであがります。ですが、1100点のすごい安手。私は300点引かれただけでした。
その次の対局。また誰も上がりそうになく、さっきと同じような雰囲気になっていると、対面が
またまた安手であがります。私はそれで2位に下がりましたが、トップとの差はたったの100点。
僅差での勝負となりました。その後、迎えたオーラス。100点を追うという、ダマが怖い展開。
そのなかで、1位の人が、その100点差を流局で私のノーテンを狙ったのか、リーチをかけてきました。
私の手牌は結構危険なにおいがするものばかり。段々とあがりから遠ざかってしまいます。
しかし、私の下家の人が動きます。そのリーチがかかっているなかで、私の上家にロン。
それも、またまた安手。4位の人が3位の人にロンしたため、結果的にリーチをかけて失った
1000点のおかげで、私が1位で勝利。そのときの点が、21200点。
結構不思議な対局でした。

その後、もういっかいだけやったのですが、それは相手の1人が独裁的状況に。
私は2位で、そこで時間的に厳しかったのでオーラスまで打って終了。
結果、対局数は計4回で、1位2回、2位2回でした。
今回は調子がホントに良かったです。しかし、それも運の要素が強かったような気がします。
なぜなら、私の読みは今回はことごとく外れていて、放銃していたかもしれなかったからです。
やっぱり、まだまだ弱い私なのでした。
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<テスト終了! | ホーム | 疲れたぁ~…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。