The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

公募推薦

更新が遅れてすみません;

私の大学ではそうだったのですが、今日と昨日は
公募推薦入試があったようですね。4年前に、私も
同じように試験会場に足を運んでいました。

試験会場には、当然ですが、自分の知らない人が大勢います。
会場も、普段来るようなところではないため、少しやりにくい感覚を
持ってしまう人も多分いるんじゃないでしょうか。

そういった些細なことから、試験において、少なくとも私は一番大きな問題だと
考えている、メンタルの不安定が引き起こされてしまいます。

一度メンタルが不安定になると、普通であれば解けている問題でも、
解けなくなります。「この問題、確か…。でも、こうだったような…。」
こういった感じの迷いが生じてきます。

落ち着かせようとしても、耳から聞こえてくる情報が邪魔をします。
他人の、カリカリとペンの進む音。時計の、カチ、カチ、と秒針を刻む音。

「これ落ちたらどうしよう…」と、公募推薦に落ちたことを前提の思考へとシフトし、
「自分の学校からも、何人か落ちるだろう」と、自己防衛が働きます。

こうなってしまうと、公募推薦は、悲しい結果になる可能性が高くなります。

なにやら、受験生がこの記事見ると、ピリピリしてる神経を逆撫でしてしまいそうですが、
私が言いたいのは、メンタルの制御は大切に、ということです。

もしかしたら、身の回りの人が、「落ちる」ことに関連したワードをつい
ポロっと言ってしまって、そのことにガミガミ噛み付く人がいるかもしれません。

でも、それは落ちることが前提の、精神的な防波堤を築いてしまっていると思います。
まして、そのような弱腰なメンタルでは、受かるものも受からなくなってしまいます。

その弱腰なメンタルを、試験でもいつもどおりの結果を出せる、強固なメンタルへと変えるためには、
自信を持つことが必要です。

その自信を持つきっかけは、過去問を数多くこなしたり、全国模試でA判定たたき出したりなど、
様々です。

試験では、その自信で、メンタルをコーティングすることが必要だと思います。自信があると、
「あれだけ過去問やったから大丈夫」とか、「A判定だから、大丈夫」といった、
メンタルの乱れを防止することができます。

メンタルを制御して初めて、公募推薦合格の可能性が見えます。




なにやら、久々にブログ書いたら、またいつものように
長々と分かりにくい文章になっちゃったなぁ…


もしも読んでくれた方がいましたら、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近のドタバタ | ホーム | Halo4 武器考察>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。