The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PS3 MAG 裏取り・隠密行動のコツ

MAG関連の記事を最近書いてませんでしたが、今回は隠密行動のコツについて、
個人的意見ですが、書いていこうと思います。

①敵を見つけたときの対処

隠密行動をしていると、こちらに気づいていない敵が正面を通過したり、
側面から、こちらに気づいていない敵を攻撃できる機会が到来することが
あると思います。

こういうとき、チャンスだと思って攻撃してしまいそうになりますが、
もしも敵との距離が離れていた場合、銃器での攻撃は
やめておいたほうが賢明だと思います。

なぜかというと、敵を攻撃した後のリスクが高いからです。

確かに、側面や背後から攻撃すれば、気づいていない敵を
キルできると思います。しかし、全ての敵をキルできるとは限りません。
むしろ、確実にキルしそこねた敵が、反撃に来ます。

さらには、裏取りしてきていることが敵にバレてしまい、
以後、裏取りを警戒され、急激に裏取りの成功率が下がってしまいます。

ですので、敵を見つけても、距離が離れている場合は、銃器での攻撃は
控えたほうがいいです。もし、敵をナイフで攻撃できる距離まで接近できた場合は、
背後から一気に強襲をかけるようにするといいです。

②敵に錯覚させる

裏取りを成功させるためには、裏取りをしにきていることが
バレることを、できるだけ遅らせる必要があります。

なぜかと言うと、裏取りしてきていることが分からないと、守備側は、
裏取りへの守りが時間と共に薄くなり、前へ前へと防衛ラインを
進めていくことが一般的だからです。

では、裏取りを成功させるためには、具体的にはどうしたらいいのかというと、
裏取りには来てない、ということを敵に錯覚させることが必要です。

そのためには、さっき書いた内容と少し被りますが、敵に対して、
無理に攻撃しないことが必要です。

例えば、敵がリスポンから前線に向かうルートの近くにいて、
たまたま敵が前線に向かう最中だとします。

もし、攻撃を仕掛けると、敵は奇襲に少し慌てると思いますが、
その後は、裏取りへの意識が高まり、再度裏取りすることが難しくなります。

なので、敵を見つけても、あえて見逃すことが必要です。
見逃すことで、裏取りには来てない、と思わせることができます。
また、敵を前線へと向かわせ、裏取りで拠点を占領する際に、
敵が戻ってくるまでの時間を稼ぐことができます。

さらには、前線を上げている人が、何人かは急いで戻ってくるため、
前線の守りが薄くなり、味方が逆に前線を上げるきっかけにもなります。
ですので、敵を見つけても、あえて見逃し、裏取りを悟らせないことが必要です。

③センサー妨害装置なしでの裏取り

裏取りするにあたり、センサー妨害装置があると、だいぶ楽になりますが、
センサー妨害装置がないと裏取りができないわけではありません。

センサー妨害装置がない場合は、基本的に、ダッシュやジャンプを行わず、
通常移動か匍匐前進になります。

相手のスキルやこちらの隠密スキルや探知スキルにもよりますが、
裏取りルートに向かう間は通常移動で移動し、
敵が近くなってきた場合は、匍匐前進で少しずつ、ゆっくりと移動することが基本になります。

また、身を隠すためにも、茂みがどこにあって、どれくらいの距離があるのかを、
移動する前に確認しておくと、慌ててしまって、ダッシュやジャンプをしてしまった、
ということを防げるので、茂みや障害物の場所、敵の位置などは、レーダーなどで
こまめに確認しておくことが必要です。


とりあえず、3点ほど書いてみました。
久々に書いたので、いつもより少し分かりにくくなってたらすいません;;
参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゲームでの「他人」 | ホーム | 就活近況 vol.16>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。