The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もしも、現実がドラクエ3の世界になったら

タイトルが長ぇ

と、ツッコミが来そう&だいぶ冷たい視線が
飛んできそうですが、それはさておき。

いつから始まって、いつ終わったのか忘れましたが、
少なくともドラクエ3は、現実の世界地図に似たゲームマップだったと思います。

で、すんごくしょうもないですけども、もしも急に、
現実の世界がドラクエ3のゲームマップになり、モンスターが急に発生したら
という変な妄想をしてみたり。

すると、まず、勇者はオーストラリア人。
(スタート地点が、ちょうどオーストラリア付近だったと思うので)

コアラに囲まれて勇者は生まれたようです。

そこから、どこか忘れましたがロマリア(?)だの
カザーブ(あったかな?)などの村や町を経て
魔王バラモス(バラモン?)を討伐。

一番大変そうなのが、ロシア。
確かあの辺りは、ドラクエ3だと結構後半で訪れる地域だったはず。

当然魔物も強いです。

が、一方それに対抗するロシア人。

一般家庭で手に入るものを武器として使うならば、

E ひのきのぼう(木製バット)
E 布の服(モコモコ)
E おなべのふた
時々 AK(銃)

を装備して、その付近に登場するばくだん岩などの敵と戦うわけです。
AKの弾はちっこいばくだん岩使ってそうとかおかしな妄想。

ちなみに、確かドラクエ3のロシア付近は、竜王(だったかな?)の城
以外なく、うっそうと森林が生い茂っていたかと思います。

ドラクエ3では、どうやらばくだん岩の前にロシア人は滅んだようです。

ていうかあそこら辺にバラモス住んでたような。
バラモスはロシア人の末裔の気がしてきました。

ちなみに日本は、卑弥呼様が絶賛統治中。
が、オーストラリア人である勇者にヤマタノオロチ(=卑弥呼)が討伐されます。
勇者恐るべし。


何か、急にしょーもないことを考えてそのまま書いたので
乱文になっちゃいました。
読みにくかったらすいません。

というかこのブログ本来の役目である連絡機能が全然機能してなくてすみません。
読んでくださってる方いましたら、ありがとうございます。

以上、最近いつにもなくカオスになってきた
マスオでした。


スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あれから1年 | ホーム | エヴァの初号機>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。