The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンダムバトルオペレーション 今後の課題を考える

70万ダウンロードを記録し、今も徐々にダウンロード数を伸ばしつつある
「ガンダムバトルオペレーション」。より長く遊んでもらうためにはどうしたらいいか、
考えてみました。自分ならどうするか、どうしたらもっと面白くなるかを考えてみたものなので、
他の人から見たら面白くないかな…;
(一部、内容に誤りがあったらごめんなさい。)

1.現在プレイしているユーザーが持つ不満・願望

一.高階級になると、大概同じ機体が多くなる
(解決策)
低コスト機体と高コスト機体の再出撃時間の調整
出撃時間の、コストによる時間の違いを減らし、一律規定。
→プレイヤーに、再出撃に関する戦略を立てる楽しさを提供するため。
(例 コスト100~150→7秒 コスト150~200 15秒 以降、コスト50ごとに5秒追加 コスト300~ 30秒)
二.連邦・ジオン両軍のMSが共闘

(解決策)
連邦・ジオンと連邦ジオンの混成部隊の三つ巴バトル etc.

三.新ルール・MAPの追加
(解決策)
三つ巴バトル・歩兵の立ち回りの幅が広くなる、地下坑道MAP etc.


<新ルール・三勢力戦>(例)

<プレイ条件>
伍長以上であること

<ルール>
〇連邦・ジオン・第三勢力は、それぞれ最低でも3機、最高で4機の、合計9~12機体での戦闘を行う。
〇第三勢力の使用できるMSは、自分の階級より2段階下の階級で使用できるものとする。
(例 伍長5だと、一等兵以下で使用できる、または設計図が手に入るMS)
〇敵MSや拠点奪取によるポイントの獲得ポイントで勝敗を決定。
〇第三勢力のMSは、右肩のペイントのみ、赤いペイントになる。
〇戦闘時間は、7分とする。

<特別ルール>
〇第三勢力のMSは、敵からの攻撃に対し、相性によるダメージ増大がない。
(減少はある。)
〇第三勢力のMSが敵に与えるダメージは、相性によるダメージ減少がない。
(増大はある。)
〇第三勢力のMSは、バトル開始時に、基本HPに+1000。
〇第三勢力のMSの脚部は、上記の体力増加(HPに+1000)した後の、機体HPの60%とする。
〇第三勢力のMSで、コストが200以下の場合、再出撃時間が通常の半分になる。
〇第三勢力のMSで、コストが300以上の場合、再出撃時間が5秒早くなる。
〇連邦がジオン軍のMSにダメージを与えた場合、あるいはその逆の場合であっても、
ダメージ計算は通常通りに行う。

<このルールの特徴>
〇自軍MSの数が少なく、再出撃時間が長いMSは、デメリットが大きい。
→低MS(ジムやザクⅠ)が生きてくるようにする。
〇第三勢力の人に、相性を気にする必要性を少なくすることで、好きなMSで出撃できるようにする。
〇一方で、真剣勝負を楽しみたい人には、連邦・ジオンでの半通常通りの戦闘ができるようにする




四.クラン制の実装

(問題点)
クランメンバーとプレイする際に、片方がエネルギーが切れている etc.
(解決策)
ⅰ.クランメンバーとグループを組めるようにする。
ⅱ.クランメンバー(自分含む)2人以上で出撃する際、その日の初回のみ、出撃エネルギーを2個付与


五.ハンガーシステムの実装
(例)
MSに、アクセサリーを付けれるようにする
(具体例)
ザクⅡに、指揮官用ブレードアンテナを装備できるようにする
→また、アクセサリーを付けることで、スロット数が一増加するなどのメリットを付与
(ただし、アクセサリーの強化は補助的なもので、大幅な機体強化はできないものとする。)
…機体の個性の喪失を防ぐため。

六.一部MSの出現階級の調整 etc

個人的に即席で思いついたものを書いてみました。

自分ならどうするか、考察用に書いた記事なのですが、
もしも読んでくださった方がおられましたら、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手薄な領域 | ホーム | 明けましておめでとうございます…!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。