The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MAG 車両破壊・活用術

だいぶ間隔空いてしまいましたが、今回は車両を破壊するための
コツと、車両を活かすためのコツを書いていきたいと思います。

①軽車両のバリケード

 軽車両が使える戦闘、特に襲撃作戦においては、軽車両をバリケード代わりにすると良いです。
よく襲撃では、敵に奪われた輸送車両に、砲手が乗り込んだ軽車両で追跡するのを見かけますが、
輸送車両が軽車両の攻撃により大破するのはあまりありません。
 それよりも、輸送車両が絶対に通る道に軽車両で行く手をふさぎ、その間に味方の援軍を
待ったほうが、輸送車両を破壊できるケースが多いです。

②輸送車両の破壊は、気の緩んだ瞬間を

 輸送車両を破壊する際には、できるだけ輸送車両の運転手が油断する瞬間を狙ったほうがいいです。
例えば、エルク湾の防衛において、(一方だけだったかな?)防衛側は、
敵の輸送コンテナのところまで行くことが出来ます。この輸送コンテナの中に地雷を仕掛けておくと、
結構引っかかることが多いです。
 実際、私は輸送車両のトロフィーを獲得するに当たり、コンテナ内部に地雷を仕掛けることで、
たくさんの輸送車両を破壊することができました。また、輸送車両をギリギリまで破壊しないことは、
コンテナに新しい輸送車両が出ないことでもあります。つまりは、かなりの時間を稼ぐことにもつながるため、
防衛側の人にとっても結構喜ばれます。

③軽車両でのパラキル

 個人的にパラキルは好きではないのですが、軽車両のタレットを使ったパラキルは、
かなり攻撃側にとって嫌なことです。なぜなら、軽車両のタレットは結構連射が利き、
また威力も十分なので、前線での戦闘が苦手な方にはオススメできます。
 また、恐らくパラキルし損ねた敵も出てくると思いますが、一旦軽車両を
別の場所に移し、様子を見計らって、今度は拠点に向かう敵をひき殺しに行くと、
結構なキルを稼ぐことができます。ただし、しばらくやっていると、敵が
仕返しに車両地雷を仕掛ける可能性が高いので、注意が必要です。

④APCを足場にする

 制圧作戦などでは、APCを運用することも多々あると思いますが、このAPCを
ただリスポンだけに使うのではなく、足場にして、奇襲を仕掛けるルートの作成に
役立てると良いです。
 例えば、フロレス湾の攻撃において、拠点の外壁にAPCを止めることができると
思いますが、APCに向かってジャンプし、APCの上に飛び乗った後、
一気に屋根まで登る事で、門を破壊する時間を待つことなく、イレギュラーな攻め方ができます。
敵が対応してくる可能性もありますが、少なくともこの攻撃ルートを使用して間もない頃は、
敵は気づかないことが多いので、奇襲に役立てることができます。


とりあえず、4点ほど書いてみました。
個人的な意見なので、もし何か間違い等がありましたらすいません;
少しでも役に立てば幸いです。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<就活近況 vol.17 | ホーム | 手薄な領域>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。