The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昔のロボットと今のロボット

確か9月に、私がよくプレイしている「アーマードコア」シリーズの
最新作が出るそうな。

ゲームやアニメで様々なロボットが登場していますが、
私が小学生ぐらいの頃と比較すると、今のロボットはだいたい
1人乗り、もしくは1人で操縦することを前提としたデザインが多いような気がします。

私が動物好きだったのをきっかけで、小学生の頃に「ZOIDS」(ゾイド)という
ロボットのプラモデルにはまり、そこが今の私のロボット好きの原点になったようにも思います。

このゾイドは簡単に言ってしまえば、「ロボット化した恐竜や動物」で、
「地球から離れた惑星に生息するゾイドを捕獲し、人が操縦できるように戦闘用に改良して戦争が行われていた」というのが、このゾイドシリーズの世界観になっています。

で、このゾイドは、小型のゾイドを除いて比較的色んなゾイドで
2人以上の人が搭乗するようにデザインされていました。
例えば、「アイアンコング」というゴリラ型のゾイドは、頭に操縦席が2つあり、
1つは本体の操縦、もう片方は銃器の操作をするという風になっていました。

ゾイドのゲームやアニメなどでは1人で本体の操縦と銃器の両方をこなしていることも多くありましたが、
設定を見てみると、結構多くのゾイドが2人以上の人が搭乗できるようになっています。

「2人で操作する」、もしくは「2人以上が搭乗する」ロボットは、中学時代に見た
「交響詩篇エウレカセブン」の「ニルヴァーシュ」や「ガンダムSEED」の「ラゴゥ」(だったかな?)
以来見かけていないような気がします。

もちろん、私が知らないだけで全くないわけではないと思いますが、最近見かけるロボットは
だいたい1人乗りが多いと思います。(ガンダムOでは2人乗り、もしくはそれに近い機体があったかな?)

私が思うのは、ロボットゲームなどで、さっき書いたゾイドの様に
2人乗りのロボットを搭乗させると面白いのでは、ということです。

例えば、ゾイドでは「凱龍機」というゾイドが本体からさらに2機の無人のゾイドを分離
できるようになっています。

アーマードコアなどのゲームでも、背中や肩にAC、もしくはそれが無理なら小型ロボットを
搭載できるようにして、普段は背中に搭載された砲台のように機能し、好きなタイミングで
分離して作戦行動が可能な1機の小型有人機として使えるようにするとおもしろいのではないでしょうか。

PS2の「機動戦士ガンダムVSZガンダム」(だったかな?)に登場する
「リックディアス」や「ガブスレイ」などは腕に持った武器以外に、背中の
ビームライフルを使ったり、肩についた銃器を使って背後の敵に攻撃をしかけたりすることができました。

アーマードコアでいうと、1人は腕に持った武器とACの操縦、もう1人はこういった
オプションの武器を操作できるようにすると、1人あたりの負担が減り、
操作が不慣れな人でも楽しめるゲームプレイができるようになるのではないでしょうか。


思っていることをそのまま書いたので、文章が乱雑、稚拙になっちゃっていたら
すみません;;
(それと、何か間違えて書いてたらすみません;;)

それでも読んでくださった方がいましたら、ありがとうございました!
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FPS、TPSでのラグの問題 | ホーム | 久々のスマホゲームのヒット>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。