The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

考え方を受け入れる

東京で一人暮らしを初めて、もう半年が経過しようとしています。
今までは当たり前だったことが当たり前ではなくなって、
目にするいろいろなものが新鮮に感じられて…

ゲーム業界で仕事をもらって、自分なりにどうすれば仕事をこなせるかを考えている中で、
自分の仕事への取組みに対する障害として、考え方というものが存在しているように思えてくるようになりました。

ベテランの方が教えてくれる仕事の効率的な対処法は、私にとってはすごくありがたくて、
そのおかげで問題が解決したことも多々あります。

ですが、その一方で、「こうすれば、もっと良くなるんじゃないかな」と思って、
自分なりに工夫してみると、「こっちの方が全然効率がいいから、こうするように」と、
注意されることも出てきました。

そうして注意されると、最初は「あぁ、そういう考え方もあるんだなぁ。自分もまだまだ、だめだなぁ」と思うこともあれば、
「え!絶対にこうした方がええやん!」と思って、相手のアドバイスを素直に聞けなくなったり。

そうしていく中で、考え方を受け入れることは、とても大切なことなんだなぁ、って今更ながらに思うのです。

自分なりに考えてみたり、物事に対する考え方を持つことは、こちらもやはり大切です。
でも同様に、相手の意見を受け入れて広く吸収していくこと。
自分の考えが絶対に正しい、相手が間違っているとか、そういう風に思わないことが、一番大切だと思うのです。

仕事に慣れてくると、それができなくなってくるような気がします。
自分なりに考え、あるいは教えてもらった方法で今まで成功してきたのだから、
そのルールに従って物事をこなす方が、間違いはないのだと、思ってしまって…

年を重ねることは、こういうことでもあるのかなと、今更ながらに思います。

こんな乱雑で辺境地のようなブログの記事を読んでくださった方いましたら、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

プライベート | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「君の名は。」読み終えました。 | ホーム | ニュースか否か>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。