The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麻雀格闘倶楽部-色々と初体験-

今日はM-1が始まるまでの間、麻雀がやりたくてしょうがなかったので、
麻雀格闘倶楽部があるゲーセンを探しにうろうろ。
見つけていざプレイ!麻雀歴はまだ3ヶ月!役も点数計算も完全には出来ない!でも気にしない!

…しょっぱなからやってしまいました…。
東風戦、東1局、相手のポンを見ていなかったという、致命的なミス。
その結果、大三元をあがられてしまいました。
他の人がロン食らったのですが、何か私反則をやらかしたらしく、
結構点数を引かれてそのままドボン。あえなく終了;;

その次の対局。東風戦、東3局。2局で流局し、ベタオリしてたので、18500点。
何とか一矢報いたい。そう思ってると、神様が味方してくれたのか、七対和が聴牌に。
ここでリーチをかけたい、でも、私はいつもリーチをかけてよく失敗します。
そこで、ダマで行くことに。そうすると、すでに河に2枚捨てられている「西」をツモ。
何だか行けそうな気がして、待ちを変え、「西」待ちの単騎リーチをかけてみることに。
そうすると、相手の1人が見事に捨ててくれました。それをロンし、一気に1位に。
一発も入って、そのまま逃げ切り、何とか勝てました。

次の対局を始めようとすると、何かルビー賞っていう大会がスタート。
よく分からないまま始まり、とりあえず頑張ることに。
そうすると、相手の中に一人私と同じく玄武の人がいたのですが、
その人が独裁的な対局に。そして周ってきた私の親番。
何とか役牌にドラをいくつかつけて何度かあがり、その人と1000点差に。
そしてオーラス。手牌は相変わらず安手狙いの臆病者の私。
でも、何とかこの差を埋めないといけない。
そこで、リーチにドラを2つほどつけて勝負。
なかなか当たりが来ない。そうすると、他の人がツモ。
結局、その人のツモで終了。しかし、1位の人が親だったため、
点数を多く引かれ、何とか逆転1位に。

調子に乗った次の対局。現実を見ることになります。
私が初心者だということを見抜いていて狙い撃ちしているのか、
それとも偶然なのか、同じ人からロンを大量に食らうことに。
攻めないと、と焦って仕方なく危険牌を切ると、
待っていたかのように跳満。
その後も、少しずつ削られ、最終的に手も足も出ず終了。
強い人の恐ろしさを知ったのでした。

今日は最終的に、1位、4位を3回ずつ、2位、3位を1回ずつ。
なかなか初段から抜け出せない。オーブは4つ。
私は玄武属性ですが、その中でも特に攻めることに消極的なのが、昇段できない原因の1つなのでしょう。
読みをしっかり出来るようにして、攻めることができるように頑張りたいですね。
もし、こんな記事を読んでくださっている方がいれば、長々とごめんなさい;
そして、最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーサイト

麻雀 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<MAG 立ち回り方 ~妨害・ダリエンネットワーク攻め A地点~ | ホーム | M-1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。