The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MAG 強くなるためのちょっとしたコツ キル稼ぎ

今回は、キルをどうすれば稼げるようになるのか、私なりにですが、書いていきますね。

①現在状況の確認
まず、キルを稼ぐためには、今、どういった状況になっているのかを確認する必要があります。例えば、
妨害で、シルダリヤA地点を攻めているとして、右側ルートには味方がたくさんいるけれども、それ以上に敵が
たくさんいて、どんどんと前線を押し戻されていて、なかなか攻める事ができない状態。
中央ルートには、なぜか敵がいないのに、味方の死体がそこら中にあって、戦闘があった感じ。
左ルートは、敵、味方の気配がまったくない。こんな状況があったとします。こんなとき、あくまで私の場合
ですが、私は左ルートを進み、シルダリヤA地点には地下トンネルがあるので、それをとおり、右側まで
移動。その後、敵の増援が来ていないかを確認して、その後、右側に固まっている敵を殲滅します。
なぜ、この方法を選んだのかというと、まず、前線が押し戻されている、ということは、少なからず、
相手の方が強いということです。つまり、敵は前からしか来ず、自分たちの後ろから来るのは味方、
と思っている人が結構いると思われるからです。実際、こういう状況で裏取りすると、
相手の人は案外気づかない事が多いです。そのため、相手が油断している背後から強襲し、
キルを稼ぐと共に、味方への活路を開く必要があるのです。この作戦が成功すると、キルをたくさん
稼ぐだけでなく、味方の侵攻ルートができるので、前線を押し上げる事も期待できます。

②前からではなく、側面から
敵と味方が激突して、銃撃戦になっているポイントは、敵がたくさんいますし、その銃撃の音を聞いて、
さらに敵が来る可能性があるので、キルを稼ぐのにはもってこいです。しかし、このとき、味方に混じって
敵と銃撃戦を展開していると、敵の背後からのスナイパーなどに排除されて、キルをあまり稼げないどころか、
カモにされることもあります。では、どうすればいいのかというと、その銃撃戦を正面から行うのではなく、
側面から攻撃することが必要です。そうすることで、敵の注意はこのとき、前に向いていますので、側面からの
攻撃には無防備ですし、裏取りしに行くわけではないので、攻撃地点到達までそんなに時間がかかることも
ありません。また、最悪の場合であっても、確実に1~2人はキルすることが期待できます。
さらに、側面から攻撃することによって、相手を少しの間パニック状態に陥れる事も可能です。

③自分にできるだけ有利な状況を作る
前にも書いたかもしれませんが、敵を攻撃する時には、自分に有利な状況を作る事が大切です。例えば、
こちらは隠れる場所があるけれども、敵はまったく隠れることができない場所で射ち合いをやったり、
物陰のほんのわずかな隙間から攻撃して、相手になかなか狙いをつけれない状態をつくるなどです。
こうすることで、自分の生存確率が上がり、継続してキルを稼ぐ事ができます。

④無理は禁物
相手がたくさんいて、キルするにはもってこいな状況でも、無理は禁物です。例えば、こちらが先制攻撃に
成功して、相手より何秒か速く攻撃することができたけれども、その敵がなかなか倒れてくれない。
近くの敵は、段々と気づき始めた。こんな状況だと、やや退却しながら死なない範囲で攻撃を継続した
方がいいです。敵の中には、中隊長や小隊長、分隊長ももちろんいますので、そういった敵を排除するのに
手間取ってしまうと、なかなか効率よくキルを稼ぐ事ができません。最悪の場合、1キルを稼ぐこともなく、
返り討ちにされてしまいます。そのため、少しマズイと思ったら、無理せず撤退したほうがいいです。
なるべく死なないようにするのも、キルを稼ぐためには大切です。

以上が、私なりのキルの稼ぎ方です。また何かありましたら、どんどん教えてくださいね。
スポンサーサイト

PS3 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<昼夜逆転 | ホーム | 現実のカメ>>

コメント

裏取り大好きですが、1キルや1キル出来ずにやられることが、多いですね。

真後ろよりも横から攻める。今度意識してみます。

まったく気づかれない暗殺はわかりやすいですけど、奇襲して生き延びて三人以上コンスタントにキル尚且つ生還できたら良いなぁ
2011-04-07 Thu 10:19 | URL | iru [ 編集 ]
>イルさん
真後ろから奇襲もいいのですが、真後ろからの奇襲の欠点は、自分もリスポンから復帰してきた敵から
背後からの奇襲を受ける可能性があることです。なので、状況を見て、側面からか、真後ろから攻めるかを
判断してみるのもいいと思いますw
2011-04-08 Fri 21:48 | URL | SBR9547 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。