The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

万人向け

だいぶ更新が滞ってしまって、
もし見てくれてた方いましたらホントにごめんなさい;;

最近、ジブリの「もののけ姫」がテレビでやってたので、
放送されるたびにですが、今回もテレビに釘付けになっておりましたw

私は小さい頃に親に連れて行ってもらって、しかも「また見たい」と
何度も駄々をこねてしまい、結局映画館に3回見に行ったという経験があります。

思えば、もののけ姫は、ふと考えると矢を受けて頭や腕が吹っ飛んだりする、
なかなかグロい描写がありますが、なぜかホラー映画などとは違って、
あまりグロいとは思いません。

ホラー映画のそういった描写の何が違うのかと言うと、
もののけ姫では血が大量に飛び散る、ということがありません。
(もちろん、もののけ姫でも他のシーンで血の描写はあります)

血が出ないということのおかげで、ちいさいお子さんでも
途中で気持ち悪くなるということなく見れるのかなぁ、と最近思うようになりました。

思えば、私がどはまりした大人数対戦ゲーム「MAG」でも、空爆だの銃撃だの
プレイ中に、キャラクターから血が出てもおかしくないのに、結局プレイしていて
出血しているところを見たことは最後までありませんでした。

こういったことから、血が出ない、ということは、予想以上に
見れる、遊べる人を増やせる効果があるんじゃないかなぁ、と
いまさらながら、思うようになりました。

ゲーム業界の会社を見て回ったときに、「他の作品などを見ておくこと」という
アドバイスをいただきましたが、それは作品にどのような工夫が施されていて、
どのような効果があるのかを知ることが出来るからだったかもしれません。

また長々となってしまいましたが、読んでくださった方がいましたら、
ありがとうございました。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

プレイスタイルの変化

ポケモンの新作が発売されて盛り上がっている中、
11月にFPSのブランドである「BF」と「CoD」の新作が
発売されるようですね。

私のFPSのプレイ経験自体は、360でCoD4をプレイしたことから始まります。

そのときはスナイパーライフルを持って迷彩服で敵の密集地帯に突撃する、という
武器とスタイルが全く矛盾していました^^;

もともと私がスナイパーライフルを好んで使っていたのは、敵のスナイパーに
キルされるのが嫌で、敵のスナイパーに遠距離でも対抗できるのは、こちらも
スナイパーライフルを持つしかない、と当時の私は結論付けたからでした。

その後のPS3のMAGではレーヴンでスタートし、MAPが全然分からない中を
突スナスタイルでプレイしていました。そして、他の勢力をプレイしてみたい、という
理由でセイバー、最後にベイラーに移行して、そのままベイラーに居座り続けるようになりました。

ちなみに、最後にベイラーになったのは、主に半そでが嫌だった、という理由でしたw

ベイラーに移行してからは、当時はあまり拠点に突撃する人が少なく、いつも赤線まで
追い込まれてボロ負けする、という展開がほとんどでした。

それを受けて、突撃をこなすためにはスナイパーでは分が悪い、ということで
LMGを選びました。

昔の私のプレイスタイルは、食わず嫌いのようなもので、新しいものには手を出さずに
自分の使い慣れたものをずっと使い続ける、というスタイルだったのですが、最近では
それも変わりました。

今度発売されるBFに挑戦してみようかなと思いますが、
次はどんな武器を使うようになるのかな…。

L4D2というFPSゲームで主にフライパンを武器にしているマスオでしたw
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昔のロボットと今のロボット

確か9月に、私がよくプレイしている「アーマードコア」シリーズの
最新作が出るそうな。

ゲームやアニメで様々なロボットが登場していますが、
私が小学生ぐらいの頃と比較すると、今のロボットはだいたい
1人乗り、もしくは1人で操縦することを前提としたデザインが多いような気がします。

私が動物好きだったのをきっかけで、小学生の頃に「ZOIDS」(ゾイド)という
ロボットのプラモデルにはまり、そこが今の私のロボット好きの原点になったようにも思います。

このゾイドは簡単に言ってしまえば、「ロボット化した恐竜や動物」で、
「地球から離れた惑星に生息するゾイドを捕獲し、人が操縦できるように戦闘用に改良して戦争が行われていた」というのが、このゾイドシリーズの世界観になっています。

で、このゾイドは、小型のゾイドを除いて比較的色んなゾイドで
2人以上の人が搭乗するようにデザインされていました。
例えば、「アイアンコング」というゴリラ型のゾイドは、頭に操縦席が2つあり、
1つは本体の操縦、もう片方は銃器の操作をするという風になっていました。

ゾイドのゲームやアニメなどでは1人で本体の操縦と銃器の両方をこなしていることも多くありましたが、
設定を見てみると、結構多くのゾイドが2人以上の人が搭乗できるようになっています。

「2人で操作する」、もしくは「2人以上が搭乗する」ロボットは、中学時代に見た
「交響詩篇エウレカセブン」の「ニルヴァーシュ」や「ガンダムSEED」の「ラゴゥ」(だったかな?)
以来見かけていないような気がします。

もちろん、私が知らないだけで全くないわけではないと思いますが、最近見かけるロボットは
だいたい1人乗りが多いと思います。(ガンダムOでは2人乗り、もしくはそれに近い機体があったかな?)

私が思うのは、ロボットゲームなどで、さっき書いたゾイドの様に
2人乗りのロボットを搭乗させると面白いのでは、ということです。

例えば、ゾイドでは「凱龍機」というゾイドが本体からさらに2機の無人のゾイドを分離
できるようになっています。

アーマードコアなどのゲームでも、背中や肩にAC、もしくはそれが無理なら小型ロボットを
搭載できるようにして、普段は背中に搭載された砲台のように機能し、好きなタイミングで
分離して作戦行動が可能な1機の小型有人機として使えるようにするとおもしろいのではないでしょうか。

PS2の「機動戦士ガンダムVSZガンダム」(だったかな?)に登場する
「リックディアス」や「ガブスレイ」などは腕に持った武器以外に、背中の
ビームライフルを使ったり、肩についた銃器を使って背後の敵に攻撃をしかけたりすることができました。

アーマードコアでいうと、1人は腕に持った武器とACの操縦、もう1人はこういった
オプションの武器を操作できるようにすると、1人あたりの負担が減り、
操作が不慣れな人でも楽しめるゲームプレイができるようになるのではないでしょうか。


思っていることをそのまま書いたので、文章が乱雑、稚拙になっちゃっていたら
すみません;;
(それと、何か間違えて書いてたらすみません;;)

それでも読んでくださった方がいましたら、ありがとうございました!
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今までにないくじ運の悪さ

またまた長い間更新滞っちゃって
見てくれて方いましたらごめんなさい;;

前から電車の移動時間とかにパズドラとかのスマホのゲームを
プレイしていたのですが、どうも最近はくじ運に見放されているようです。

例えば、パズドラだと、今はイベント中なので無料ガチャで、
経験値を稼ぐのに重宝するキングゴールドドラゴンが出るようになってます。

以前だと、10回回したら1個はそのキングゴールドドラゴンが出てました。
が、今回は30回ほど回しても0個。

さらに、レアモンスターがかなり出やすくなった時期があったのですが、
そのときにレアガチャを4回ほど回しても全部はずれ…;;

私はスマホのゲームは全部課金していないので、今まではずれでも
「まぁ、こういうこともあるかな」ぐらいだったのですが、
さすがに今回はちょっと残念ですね;;

さらには、別のゲームのレアガチャを4回回してもやっぱり全部はずれ。

それでも課金するつもりはないのですが、これだけ外すと結構な痛手。
ガチャ頼みのゲームだと、こういうときキツイですねぇ…;;
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

謎の就活ジンクス

またまた長い間更新が滞っちゃってて、
見てくれてた方いましたらすいません;;

それにクランの定例日等の調整やってなくて
すみません;;

最近は就活で最終面接を受けていたりしていたのですが、
どうも昔から、私は雨の日には良い結果が出せるようです。

通過するのは難しいと思っていた筆記試験であったり
面接であったり、なぜか合格する日は雨の日が多いようです。^^;

もちろん、晴れの日は合格しないのかと言うと、晴れの日でも
合格することは多々あります。

私は少し神経質なところもあるので、こういった
小さな要因でも、ポジティブになれることは一つでも多い方がいいのかもですね。

イマイチまとまりのない近況報告のような変な文章になっちゃったなぁ…

一度就活で「雨降れ!」と思って東京に行ったら台風呼んじゃって
帰るのに苦労したマスオでした。
その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。