The vault of heaven

ゲーム業界を目指して奮闘中の管理人のブログ。よろしくお願いします。カテゴリのリンクに、他社ブログの友達のリンク載せてます。よろしければそちらもどうぞ~。要望などがありましたら、カテゴリの要望を選択し、そこにある記事のコメントにお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

迷宮クロスブラッドリローデッド ~DRPG初心者のプレイ~

時間が経ったら、飽きてくるかなって思ってましたが、
まだまだはまっておりますクロブラw

今回は、後々になって、自分どんなプレイしてたのかなぁ~って
見直すためもかねて、私のパーティー構成(クロスブラッド)を
書いてみますw参考になるかは分かりませんが、少しでも役に
立てば幸いですw

1キャラ目 タイプ    アンラッキー
      現在のレベル メイン12 サブ10
      性格     悪
      性別     男  
      メイン    無双(武術士)
      サブ     白面九尾(召術士)
      ポジション  前線

初めて作成したキャラ。前線に出してるキャラで、
主に武術士のスキル、「斬り込み 壱」を多用して戦闘。
キャラのタイプがアンラッキーだったせいもあるが、
やや攻撃力不足。サブで召術士を起用しているが、
前線キャラだと少々相性が悪い感じも。ただ、契約で
相手の嫌な異形を取り込んだり、アンチポイズンを
使用できるなど、決して無駄というわけではない。

2キャラ目 タイプ    マッスル
      現在のレベル メイン12 サブ10
      性格     中立
      性別     男
      メイン    ウシワカ(戦術士)
      サブ     昇龍(武術士)
      ポジション  前線

外見はランダム形成で作ったキャラ。同じく前線で、
かなり特化した能力に成長させている。1体に集中攻撃
するのであれば、戦術士の「ラッシュ」、敵を一掃するのには
武術士の「斬り込み 壱」を使用したりと、かなりの活躍。
後衛では機能しないものの、前衛では十分な力を発揮しており、
成果は挙がっている。

3キャラ目 タイプ    スタンダード
      現在のレベル メイン12 サブ10
      性格     善
      性別     男
      メイン    ジークフリート(王騎士)
      サブ     トモエ(戦術士)
      ポジション  前線

自分でキャラ形成。最後の前線要員で、同じく
前衛向けのブラッド構成。王騎士をメインにしており、
差別化を図ったつもりではあったが、自分がまだまだ
下手なこともあり、やや2キャラ目の下位互換的な色に
なってしまっている。しかし、王騎士の装備可能な
槍などで、敵の後衛に「ラッシュ」を仕掛ける事が
できるなど、戦力としては一定以上の成果。

4キャラ目 タイプ    エレガント
      現在のレベル メイン13 サブ11
      性格     中立
      性別     女
      メイン    白鹿(射術士)
      サブ     ヨシュア(学術士)
      ポジション  後衛

またまたランダム形成。後衛要員の1人目で、
元々はメインが学術士だったが、弓の使用を考え、
サブに変更。射術士のメリットである、好きな敵を
攻撃対象に出来るというスキルで、体力の減った敵が
後衛に行っても、ピンポイントで排除できる。しかし、
全体的な能力はパーティーの中でも低めで、主に
サポート中心になっている。

5キャラ目 タイプ    スピリチャル
      現在のレベル メイン13 サブ11
      性格     中立
      性別     女
      メイン    アマテラス(魔術士)
      サブ     ドミニオン(聖術士)
      ポジション  後衛

ランダム形成でやったら、すごいことになったキャラ。
まさかこんな巨乳ができるとは思いもしとらんだぁねぇ。
後、いまさらながら、タイプ間違えた…;;
メインとサブが反対だったらピッタシだったが、今となっては
もう遅し。が、戦力としては、魔術、聖術の両方とも兼ね備えており、
攻撃にも、サポートにも回る事ができ、なかなかの成果。

6キャラ目 タイプ    インテリ
      現在のレベル メイン13 サブ11
      性格     善
      性別     女
      メイン    エンジェル(聖術士)
      サブ     ツクヨミ(魔術士)
      ポジション  後衛

久々にまじめに作ったキャラ。5キャラ目のメインと
サブが逆になったブラッドを持ったキャラだが、パーティーの
戦力としてはちょうど良い感じになっている。1人では
回復が追いつかないときに回復に回ったり、あるいは攻撃の
手を強めたりするのにも活躍しており、非常に重宝している。

とりあえず、今現在のパーティーをメモ(?)しておきましたw
まだ多分前半でしょうけども、まだまだ楽しめそうですw
Xbox360 | コメント:0 | トラックバック:0 |

迷宮クロスブラッドリローデッド ~初めてのDRPG~

確か、今月の10日に発売された、迷宮クロスブラッドリローデッド。
11月といえば、BF3(バトルフィールド3)や、CoDMW3(コールオブ
デューティーモダンウォーフェア3)、そしてHaloなど、
FPSの大作の新作や、リメイクが目白押しですが、この迷宮クロス
ブラッドリローデッドも、すごいおもしろいですね。

今まで、DRPGは、360で体験版を少しやったぐらいしか、
やったことはありませんでした。なので、今回は初めてのDRPGだったのですが、
これは大当たりだと思います。

何がおもしろいのかというと、当然といえば当然なのですが、
システムの違い、例えば、ドラクエなどを例に取ると、多くても
最大8匹ぐらいしか敵は戦闘で出てきませんが、この
迷宮クロスブラッドリローデッドは、最大で50匹以上の
敵が同時に出てきます。

これだけ見ると、「大変そう」とか、「めんどくさそう」とかの
イメージがありましたが、戦闘自体はサクサク進むので、
全然ストレスが溜まりません。これは、相当すごいことのような
気がします。かといって、ボタン連打していればクリアできるほど
甘くはなく、序盤から敵は色々な手段でプレイヤーを困らせます。
クロスブラッドは少し難しい、という声もありますが、
納得です。

そうなると、そういった難しさは、一般的なドラクエなどのRPGは、
レベルを上げたら、大概は解決しますが、このクロスブラッドでは、
レベルを上げれる上限が定められており、課題という、サブクエストの
ようなものがあるのですが、それをクリアしないことには、
レベルを上げれない仕様になっています。
これによって、バランスがいい感じに調整されて、どうすれば
クリアできるようになるのか、といった、考える楽しさが生まれます。
作ったスタッフの人には、脱帽です。

最近では、スクエニは零式で久々に高い評価を受けていますが、
バンダイナムコも、テイルズの新作があまり評判がよくありません。
私の個人的な考えですが、多くの有名なゲームメーカーは、
最近は少し評価が下がってきていると思います。

逆に、今回の迷宮クロスブラッドリローデッド、エクスペリエンスという
メーカーが作ったゲームは、高い評価を受けています。エクスペリエンスは、
バンナムなどと比べると、知名度が低いですが、だからこそ、おもしろい
ゲームを生み出せるのかも知れません。

有名なメーカーは、多少コケても、そのメーカーのブランドがありますし、
ある程度の利益は期待できると思います。けれども、あまり知名度のない
メーカーはそうはいきません。確実におもしろいゲームを作らないと、
確実に窮地に追い込まれます。だからこそ、おもしろいゲームを
作れているのかもしれません。

今回の迷宮クロスブラッドリローデッドは、久々にじっくり
楽しめそうです。
Xbox360 | コメント:0 | トラックバック:0 |

360ラッシュ

11月になり、私のプレイするハードのシェアが、
段々とPS3のシェアが減り、360が増えてきましたw
というのも、前に安かったからつい買ってしまった
「DUNAMIS15(5pb)」と、「迷宮クロスブラッドリローデッド(エクスペリエンス)」に
はまってしまったからですw

デュナミス15は、カオスヘッドノアやシュタインズ・ゲートと同じく、
ノベルゲーム。エンディングが1本道になっているということを
聞いていますが、まだ私はエンディングまで行っておりませんw
で、ボリュームは、7時間ほどプレイして、テキスト読破率17%と、
結構ガッツリしてる感じが。
キャラの性格もおもしろくて、退屈させない工夫が施されてるなぁって思いましたw

システム面でも、5pbらしく、フリーズなく、スラスラと文章を読み進めることができるので、
結構快適。また、クイックセーブなどの要素ももちろんの事、ストーリーのフローチャートが
あって、読み進めた部分であるならば、どこでも好きな地点に戻る事が出来ます。
これによって、いちいち読み進めていく中で選択肢があっても、セーブなどすることなく、
すぐに戻る事が出来るので、かなりシステム面では、ユーザーへの配慮がなされているなって
思いました。(あくまで凡人の視点からですがw)

ただ、もしもシナリオが最終的に1本道になっているのであれば、やはりマルチエンディングに
した方が良かったのではと思いました。なぜかというと、カオスヘッドノアなどを例に
挙げると、各キャラの個別EDを見ると、そのキャラのさらに深い部分が掘り下げられて、
そのキャラをもっと深く知る事ができ、1つのイベントでも、見方が変わってきたりして、
おもしろさが出てくるのではと思うからです。また、そういったキャラの深い部分を
知る事ができ、違うエンディングを迎えることによって、他のキャラのEDも見てみたいという
気持ちになって、ユーザーが何週もプレイしてくれることが期待できるのではないでしょうか。

迷宮クロスブラッドリローデッドは、私にとって、初のダンジョンRPG。
ダンジョンRPGは、ウィザードリィなどが有名ですが、今まで、私はそういった
ゲームをプレイしたことがありませんでした。

とりあえず、まだ初めてばかりなので、1時間程度しかやっていないのですが、
システムがなかなか難しいなって思いました。説明書のページ数が多く、
プレイする上でこのシステムを理解するには、ちょっと時間がかかりそうです。

色々書きましたが、2本とも、個人的には当たりのような気がしますw
久々に、360の稼働率が上がりそうですw
Xbox360 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Xbox360を買うときに注意した方がいいこと

最近、私のPS3のフレの人で、360を買おうか迷っている、もしくは、360をすでに買った、という人が
増えてきましたので、360を買うときに気をつけたほうがいいことを、思いつく限りですが、
書いていこうかなって思います。 PS.(思い出したことを追加しておきました。)

①つやのあるHDDモデルと、つやのないMU(メモリーユニット)タイプ
まず、本体カラーですが、だいたい30000円のHDDモデルと、20000円ぐらいのMUモデルがありますが、
少し細かな違いなのですが、HDDモデルはつやのあるブラック、MUモデルはつやのないブラックと
なっています。もし、HDDは欲しいけどつやのないブラックがいい、って人がいたら、
一応、HDDを追加で増設できますが、その際に、最初からHDDがついているモデルと比べて、2000円ぐらい
少し割高になってしまうので、注意した方がいいです。

②充電ケーブルが付属しない
360は、PS3と違い、無線コントローラーを充電するケーブルが付属していません。そのため、乾電池を
使うのですが、できればエネループなど、充電式乾電池を使ったほうが少しお得です。
また、充電ケーブルは、普通のUSBケーブルでは充電できないため、専用のケーブルを別途購入する必要が
あります。だいたい、アマゾンで1000円あれば買えます。ちなみに、コントローラーをもうひとつ買うときに
どれくらいお金がかかるかというと、今の時点では、有線式コントローラーが3000円程度、
無線式コントローラー(充電ケーブルなし)が4000円ぐらいです。

③MSP(マイクロソフトポイント)=現金ではない
MSPは、360のオンラインストアで、コンテンツを購入する際に必要なポイントのことですが、
このMSPは、現金よりも少し高めに設定されています。どういうことかというと、現金100円をMSPに換算すると
100MSPではない、ということです。そのため、MSPのプリペイドカードを買うときに、
例えば1400MSPだと、アマゾンで買う場合、1700円ほど払う必要があります。

④一部のゲームはHDD必須
例えば、「Halo:Reach」など、ヘイローシリーズでは、オンラインでの協力プレイにおいて、
HDDが必要です。そのため、例えば、4GBモデルとかの場合、HDDがないので、オンラインでは
協力プレイができないことになります。なので、そういった協力プレイをしたい場合、
HDDモデルが必要になります。

⑤オンラインは有料
知ってる人もいるかと思いますが、360のオンラインは有料となっています。アカウントを作成したときに、
1ヶ月お試し無料ゴールドメンバーシップが適用されますが、それ以降は、クレジットで毎月決済するか、
12ヶ月ゴールドメンバーシップを買わないと、オンラインができません。また、クレジットで
決済すると、12ヶ月ゴールドメンバーシップよりも少し割高になるほか、更新の時に自動で
クレジットから次の1ヶ月分の料金が支払われるため、できればクレジットは使わないほうがいいです。

⑥本体は無線内蔵タイプ
旧型360と違い、新型は、無線が標準装備されています。そのため、昔だったら有線か、オプションで
無線ユニットを増設する必要がありましたが、新型では無線でOKですので、増設する必要はありません。

⑦ゴールドメンバーシップの同梱物
今、お店とかで売られているゴールドメンバーシップが付属しているのは、だいたい4種類です。
1つは、一般的な、プリペイドカードのみのタイプで、アマゾンで4200円ほどです。
2つ目は、プレミアムゴールドメンバーシップ(ボンバーマンライブエディション)ってもので、
通常のゴールドメンバーシップのほかに、ボンバーマンアーケード(ゲーム)と、200MSP、
旧型360で使われていたタイプのヘッドセットが付属されているもので、5000円ほどです。
ボンバーマンのオンラインは過疎が激しいとのことですので、ボンバーマンのオンラインプレイは
あまり期待しない方がいいです。^^;
3つ目は、つい最近発売された、スターターキットってタイプです。
このタイプには、通常のゴールドメンバーシップのほかに、新型360カラーのヘッドセットに、
チャットパッド(コントローラーに直接つないで、キーボードみたいに使うもの)と、400MSPが
付属しています。こちらのほうは6000円ほどなので、結構高く感じるかもですね^^w
最後は、アマゾンで少し在庫が少なくなっていたので、まだあるか分かりませんが、
60GBの旧型360専用の(新型では多分使えないです^^;)ハードディスクのほかに、
ヘッドセット、そして、3ヶ月のゴールドメンバーシップが付属されています。
このセットだけ、12ヶ月ではなくて3ヶ月のメンバーシップなので、少し注意したほうがいいです。
ちなみに、お値段は9000円ぐらいしたかと思います^^;
私個人の意見としては、ヘッドセットを持っていない人なら、ボンバーマンライブエディション、
ヘッドセット、キーボードなどを持っていないならスターターセット、
両方もっているなら、普通のメンバーシップカードのみを買えばいいかと思います。
60GBHDDタイプは、新型360では使えないので、あまりオススメできません^^;

⑧Windows Live ID
360では、ゴールドメンバーシップを登録する際に、Windows Live IDが必要で、これがないと
ゴールドメンバーシップが登録できません。なので、別途PCで登録作業が必要なので、
少し面倒です^^;

⑨増設可能なUSBメモリー
一応、360では、だいぶ前に行われたアップデートにより、USBメモリーを使用できるようになりました。
しかし、360で使用するためには、360専用領域というものがUSBメモリー内で隔離され、
そこに360のデータが保存されるようになります。そのため、他のデータと共有する共有領域を
削らないといけないので、2GBや4GBなどでは、やや不足すると思います。(一応、何GBを360に割くか
などの設定は出来ます。)また、8GBでも、ゲームをインストールする目的であれば、
1本入れればもう入らなくなると思います。
また、USBメモリーは、どのメーカーのものでもOKというわけではありません。
なので、実際に360にさしてみて、使えるかどうかチェックしないといけません。
ちなみに、私が確認した使用可能なUSBメモリーのメーカーとしては、バッファロー、TDKで、
使えなかったのは、I/Oデータ、Aデータってメーカーです。
もちろん、今書いた使えるメーカーのUSBでも使えないものがあるかもしれませんし、
逆に使えなかったメーカーのものでも、違う製品なら使える可能性はあります。

だいたいこんなところでしょうか。^^;何か書き忘れてたり、間違ってる事があれば
言って下さいね~。
Xbox360 | コメント:2 | トラックバック:0 |

360デビュー

今日なんか買ったソフトに48時間お試しゴールドメンバーシップってやつがついてたんで、それを使って
オンライン対戦デビュー。正確に言えば、一応だいぶ前に、CoDMWでアカウント作成時に発生する、
1ヶ月お試しゴールドでプレイしてた時期もあったんですけどね。
んで、そのときに思った360のオンラインの感想。とりあえず、マナー悪い。
日本人タイムになると、何か余計にひどくなった感じ。ていうのも、VCが結構普及してるせいか、
VCでギャーギャーうるさいったらないw
んで、今日久々にオンライン参戦した感想。やっぱりマナー悪かったw
普通に死体射ちされたw何か、久々の参加にして早くも萎えるw後、ハンドガンはARより強しw
ARにはHS判定ないけど、ハンドガンにはあるから撃ち合いで勝てるという不思議w
でも、1つすごいって思ったのは、確か、bungieのサイトで、オンラインで行われた対戦のビデオが全て
残されてるってことw多分、俺も探したら出てくるかな?
まぁ、とりあえずもうちょいやってみるかな。
Xbox360 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。